2021年4月12日に関西テレビで放送された『報道ランナー』で阪神タイガースの怪物ルーキー佐藤輝明について古田敦也が関西テレビアナウンサーの新実彰平と共に語っています。

 



アナ 投手陣が好調な阪神ですが、打撃面では4月9日のDeNA戦でルーキー佐藤輝明選手が特大の場外ホームラン。推定飛距離140メートルという場外彈です。この一撃なんですけど、しかもポール際じゃなくて右中間を越えていくという当たりでした。

 

 

古田 はい。

 

アナ 昨日(4/11)の横浜スタジアムの外周では異例のこんなアナウンスか流れました。

 

※外周で「佐藤選手が打席に立っていますので頭上にご注意ください」というアナウンスされている映像が流れ

 

古田 関西テレビはいいの持ってきますね(笑)

 

アナ 佐藤選手スゴくないですか?

 

古田 僕らは横浜スタジアムに行った事が何回もあるんですけど、外周には公園があって普通に人が歩いていて確かに危ない。こういう映像を用意するのがいいですね。

 

アナ だからまた2発目もあるかもしれへんという横浜スタジアムの判断ですよね。

 

古田 そうですね。注意喚起することは大事なことなんですけど、また打つんかね!?(笑)

 

アナ やっぱりそれぐらい凄いですか?

 

古田 飛距離は凄いですね。オープン戦とかだとレフトに放り込むのよくしてたんで、流し打ちするのでもかなりパワーを見せてたんですけど「僕は引っ張っても打てますよ」と。

 

アナ 古田さんから見て、松井秀喜さんとか名だたる左の超パワーヒッターと対戦してこられましたけど、比較してどうなんですか?

 

古田 飛距離だけだとこっち(佐藤)の方が上だと思います。

 

アナ あぁ、そうですか!松井さん以上?

 

古田 はい。松井より上だと思いますね。まあ、松井も佐藤くんぐらいの年齢ぐらいからドンドン体も大きくなってね。徐々に配球とかも覚えていって打つようになっていったんでね。佐藤くんはまだ打率も低くくて三振も多いんですけど、これから慣れていくんですよ。

 

アナ 30本いけます?30本どうですか?

 

古田 いやぁ・・・僕はいかないと思ってんだけどね(笑)

 

アナ あっ、そうですか(笑) そこは厳しいんですね(笑)

 

古田 だからね、1年2年経ったら間違いんですけどね。ただ、人が1年かかるところをもしかしたら1ヵ月でクリアするかもしれんから、可能性はもちろんありますよ。

 

アナ 本当に凄いホームランでした。

 

 

以上です。

飛距離は松井以上という認定きました。
おすすめの記事