2021年4月13日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.埼玉西武ライオンズ戦でプロ初スタメンのシュートに就いた北海道日本ハムファイターズの上野響平について元中日の井端弘和と楽天で監督をしていたデーブ大久保がフリーアナウンサーの柴田阿弥と共に語っています。

 



アナ 日本ハムが西武に勝利。ショートでプロ初出場の上野響平選手。高卒2年目の19歳です。

 

大久保 そうなんですよね。これは一番井端さんに聞かないといけない。今日の守備をご覧になってどうですか?

 

井端 上手いですよ。昨年もフェニックスリーグで見たんですけど、守備も普通に捕って投げるというところに関してはもう抜群だと思います。

 

大久保 うんうん。

 

井端 あとはプロの体つきであったり、バッティングですよね。

 

大久保 なるほどね。

 

井端 もうちょっとその部分で力を付けてほしいなと思いますけど、守備は19歳とは思えないレベルですからね。

 

大久保 じゃあ、もう1軍レベルですね。

 

井端 そうですね。もう十分に1軍でやっていけると思いますし、あとは細かい経験っていうところを身に付けたら、いいショートになるんじゃないかと思いますね。

 

大久保 お墨付きをいただきました。これから精進して頑張れば、本当に今後は球界を代表するような選手になれそうですよね、19歳ですし。

 

井端 いいですね。

 

アナ 今後も注目ですね。

 

 

以上です。

これからも頑張れば名ショートになれそう。
おすすめの記事