2019911日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.オリックスバファローズ戦で豪快な2打席連発のホームランで勝利に貢献した千葉ロッテマリーンズのマーティンについて元南海阪神の江本孟紀、ヤクルトで監督をしていた真中満、元中日の井端弘和がタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



この日のマーティンの打撃内容
1打席目 ライトホームラン(打点2)
2打席目 ライトホームラン(打点1)
3打席目 空振り三振
4打席目 ファーストゴロ
率.250 本14 点35(9/11の試合終了時点)

 

衛藤 ロッテがオリックスに逆転勝利で3連勝です。

 

真中 今日はマーティンが2本のホームラン。江本さん、非常に効果的な一発でした。

 

江本 うん。まあ・・・これは阪神のソラーテと変えとけば良かったね。

 

真中 ハハハ(爆笑) 江本さん、それは無理ですから()

 

江本 無理か() だけどね、やっぱり外国人選手が打つとチームが勝ちますよ。

 

真中 そうですよねぇ。

 

江本 こうなってくるとチームが乗るもん。

 

真中 はい。井端さん、今は井上の調子があまり良くなくて、そうなってきてこのマーティンが打線を引っ張っているんですよね。

 

井端 昨日もそうだったんですけど、最近のロッテ打線は下位打線で得点することが多いんで、やっぱりそうなるとチームも強くなりますよね。それと3点取られた後にこうやってすぐに1点差にするホームランを打ってくれるのはチームにとっては非常にありがたいのかなと思います。

 

真中 大きいですよね。マーティンはここまで42試合の出場(9/11時点)ですでに14本のホームランを打ってるんですよ。本当にこれは助っ人外国人ですよね。

 

江本 まあスイングもいいしね。

 

真中 はい。

 

江本 ソラーテとえらい違いや。

 

真中 ソラーテと比べるのはやめてください()

 

江本 うん()

 

真中 ロッテも3位死守していますから、まだまだ大事な戦いが続きます。

 

 

以上です。

マーティン当たりでソラーテ外れ。
おすすめの記事