2021年4月2日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.オリックスバファローズ戦で先発し、7回2失点で開幕2連勝となった東北楽天ゴールデンイーグルスの涌井秀章について元横浜の野村弘樹、元阪神ダイエーの池田親興、楽天で監督をしていた田尾安志がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



涌井のヒーローインタビューの一部

涌井 最後に中継ぎと代わってしまったのがモヤモヤしてますが、こうやってチームがしっかりと勝ったのは良かったです。こうやってカード頭が取れれば勝ち越しも見えてくるんで、また次回も勝てるようにしっかりと頑張りたいです。

 

 

涌井を語る

この日の涌井の投球内容
7回100球 被安打5 奪三振9 四球0 失点2
シーズン防御率1.29(4/2の試合終了時点)
開幕2連勝!

 

稲村 ヒーローインタビューではあまり納得の表情ではなかったですが、涌井投手は開幕2連勝でした。

 

野村 さすがでしたよね。ピンチであろうとマウンド捌きが全く変わらない印象でしたし、自分のボールをしっかりと投げてましたね。チカさん、どうでしたかね?

 

池田 いいですよね。昨年もチームの柱として試合を作ってましたし、毎回淡々とイニングを投げてくれて、安定感と安心感があって「涌井に任せたら大丈夫」というピッチャーですよね。年々、凄味が増していて本当にスゴいなと思いますね。

 

野村 その楽天の開幕からのローテーションがこれなんですよね。

 

直近1週間の先発ローテ
3/26 涌井 7回    勝利
3/27 高田 2回2/3 敗戦
3/28 早川 6回    勝利
3/30 岸  9回    勝利
3/31 則本 6回1/3 勝利
4/01 瀧中 1回2/3 敗戦
4/02 涌井 7回    勝利

 

野村 2戦目と6戦目に黒星が付いてるんですけど、ここでしっかりと投げられるピッチャーが出てくると、これ最強のローテーションになりそうだなと思って(笑)

 

池田 なるほど。みんな春先からキチッと投げてるんで、「マー君いつでも帰っておいで」っていう状況が作れてると思いますよ。ここハマってくるとスゴいですよ。

 

野村 はい。

 

池田 打線の方も活発になってきましたからね。

 

野村 噛み合えば凄いことなりそうですね。

 

 

以上です。

ローテーションが凄い。
おすすめの記事