2021年5月16日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.読売ジャイアンツ戦で来日初登板で6回5失点で初勝利を飾った阪神タイガースのアルカンタラについて元南海阪神の江本孟紀、元日ハムの岩本勉、広島で監督をしていた達川光男がフジテレビアナウンサーの海老原優香と共に語っています。

 



アルカンタラのヒーローインタビューの一部

アル オハヨウゴザイマス。もっと成長してチームを勝たせられるようなピッチングを続けていきたいです。

 

 

アルカンタラを語る

この日のアルカンタラの投球内容
6回86球 被安打7 奪三振5 四球0 失点5
来日初登板で初勝利!

 

アナ 阪神が巨人に競り勝ち、ゲーム差4.5としました。アルカンタラ投手のヒーローインタビューは心がギュッと掴まれますね。

 

岩本 そうですね。これでファンの方も一気に認識しますし、ファンの方も嬉しいでしょうね。

 

アナ そうですね。

 

岩本 今日の試合は何と言ってもアルカンタラ。江本さん、今日は6回を投げて86球。7安打こそされましたけど、フォアボールがないんですよね。

 

江本 投げ方を見てもコントロールが良さそうですよね。

 

岩本 あっ、そうですか。

 

江本 うんうん。

 

岩本 自責点5ということで打線に助けられたというのもあるんですけどね。

 

江本 まとまったピッチングをすると思いますね。映像で見てもいいストレートを投げてますよ。

 

岩本 はい。達川さん、韓国で実績を作ってやって来たピッチャーですけど、どういう印象をお持ちですか?

 

達川 非常に角度があって、テンポも良くてコントロールも良さそうですね。

 

岩本 勢いのある阪神ですが、アルカンタラも拍車がかかったように見えますが。

 

達川 はい。いい感じだと思いますよ。

 

岩本 今後もローテーションで回して良さそうですよね。

 

達川 回すと思いますよ。チェンも今一つなんで、外国人枠の問題もあるので詳しくは分からないですけど、阪神の今の先発外国人ピッチャーでは一番いいと思いますよ。

 

岩本 今後もチェックですね。

 

 

以上です。

やれそうな感じはありますね。
おすすめの記事