2021年5月18日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦で21打席ノーヒットからようやく来日初ヒットとなるホームランを放った阪神タイガースのロハスJr.について元横浜の高木豊と楽天で監督をしていたデーブ大久保がフリーアナウンサーの柴田阿弥と共に語っています。

 



この日のロハスの打撃内容
1打席目 空振り三振
2打席目 センターホームラン
3打席目 センター前ヒット
4打席目 ファーストゴロ
シーズン打率.087(5/18の試合終了時点)
来日初ヒットがホームラン!

 

アナ 阪神はヤクルトに今シーズン初の敗戦でしたが、ロハス選手に待望の初ヒットが出ました。それもホームランだったんですよね。

 

大久保 はい。豊さん、21打席ノーヒットということで、ここまで打てないとは思わなかったんですけど、やっと本領発揮したと思います。どうですか?

 

高木 やっぱり本物は本物ですよね。

 

大久保 なるほど。

 

高木 飛距離にしてもそうですし、打撃フォームでも軸がブレないし、まあまあ使っていれば結果は出ると思ってたんですけどね。とりあえず気持ちが腐っていく前に結果が出て良かったですね。

 

大久保 そうですよね。ベンチもそろそろ・・・っていう頃合いでしたからねぇ。

 

高木 はい(笑)

 

大久保 良かったです。

 

 

以上です。

これで目覚めたんでしょうかね。
おすすめの記事