2021年9月14日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.広島カープ戦で4安打の大暴れ、ここのところ打撃が好調な中日ドラゴンズの京田陽太について元日ハム阪神の片岡篤史と楽天で監督をしていたデーブ大久保がフリーアナウンサーの柴田阿弥と共に語っています。

 



京田のヒーローインタビューの一部

京田 (好調の要因は)正直分かりません。何とか1試合でも多くピッチャーが楽に投げてもらえるように、打線で貢献していきたいと思います。

 

 

京田を語る

5連勝中の京田の成績
9/10 2安打 2得点 2本塁打
9/11 3安打 2得点
9/12 1安打 2得点
9/13 3安打 1得点
9/14 4安打 4得点
5試合21打数13安打 打率.619

 

アナ 中日が快勝で今シーズン初の5連勝です。京田選手、ここ5試合で打率.619と絶好調ですね。

 

大久保 片岡さん、京田はファームに落ちてバットを短く持って良くなったと聞いたんですけど、これについてはいかがですか?

 

片岡 見てても逆方向にいい打球が飛んでますよね。それだけでなく追い込まれてからファウルの仕方が良くなったと思うんですよ。

 

大久保 なるほど。

 

片岡 やはりファームに行って、色々と自分の中で見直すものがあったと思うんですよ。

 

大久保 うんうん。

 

片岡 自分はドラゴンズで何を求められているかと。そういう事を再確認して、1軍に復帰して非常に変わった姿になったと思います。やっぱり京田選手がこういった活躍をしてくれると、ドラゴンズは非常に楽しみですよね。

 

大久保 1番として大きな役割を果たしてますね。

 

 

以上です。

これを継続させられるか。
おすすめの記事