2021年10月18日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.東北楽天ゴールデンイーグルス戦でプロ初安打を放った北海道日本ハムファイターズの細川凌平について元中日の谷沢健一と元ヤクルト広島の笘篠賢治がフジテレビアナウンサーの黒瀬翔生と共に語っています。

 



細川凌平
2002年4月25日生 174cm・75kg 右投左打
智辯和歌山高―日本ハム(2020年ドラフト4位)

 

アナ 日本ハムは加藤貴之投手のプロ初完投・初完封で楽天に勝利しました。そして打線の方では若手中心のメンバーでしたが、中でもルーキーの細川選手がプロ初出場を果たし、更にはプロ初ヒットに守備でもいいプレーを見せました。笘篠さん、また楽しみな選手が出てきましたね。

 

笘篠 そうですね。ショートのポジションは中島から始まって、今は石井が故障離脱中ですけど、ここ最近はなかなか確固たるポジションを埋める選手がいないんですよね。

 

アナ そうですね。

 

笘篠 やっぱりショートは肩もいるし、脚力もいるという難しいポジションなんですよね。この細川選手はその辺の能力が揃っているという事で楽しみですよね。

 

アナ はい。谷沢さんはこの細川選手についてはいかがですか?

 

谷沢 盗塁に失敗したのは残念でした。まあルーキーとしてのプロ初ヒットというのは一生心に残りますよ。

 

アナ えぇ。

 

谷沢 そういう意味では来季の成長が楽しみな選手ですよね。日本ハムにはそういう若手がたくさんいますからね。

 

アナ そうですね。その中でもチームを引っ張っていく存在になってほしいと思います。

 

 

以上です。

良さそうな選手がまた出てきました。
おすすめの記事