2021年10月21日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で8回を1安打無失点とほぼ完璧な内容で4勝目を飾った阪神タイガースの高橋遥人のピッチングについて元横浜の高木豊、元中日の谷沢健一、ヤクルトで監督をしていた真中満がフリーアナウンサーの黒澤詩音と共に語っています。

 



この日の高橋の投球内容
8回90球 被安打1 奪三振9 四球0 失点0
4勝2敗 防御率1.65(10/21の試合終了時点)
圧倒的なピッチング!

 

アナ 阪神が中日に快勝し、引き分けを挟んで3連勝となりました。

 

高木 はい。まあ、相性もあるんでしょうねぇ。真中さん、高橋遥人が素晴らしいですねぇ。

 

真中 はい。真っ直ぐも何か質というか、勢いが物凄くないですか?

 

高木 えぇ。

 

真中 真っ直ぐが低めからでも伸びてくるようなストレート。

 

高木 そんなに力感を感じないのに球が行ってるし、キレてるという。

 

真中 それでスライダーもギリギリでパッと曲がるようなスライダーなんで、左バッターからすると「ストレートだ!」と思って振っていると曲がっているという感じなんで。

 

高木 そうそう。

 

真中 大島でも急に曲がるから当てようとしてフワッとしたスイングをしちゃいますから、なかなか打てないんじゃないかな。もう完璧な投球ですよね。

 

高木 試合後に矢野監督も言ってましたけど、本当に完璧だと。

 

真中 素晴らしいですね。

 

高木 1安打で無四球で8回を24人で片付けるという。素晴らしいですね。

 

アナ はい。

 

高木 そしてその高橋が9回にマウンドを上がろうとして降板したんですよね。それで何かのアクシデントがあったように見えるんですけど。

 

アナ 試合後に矢野監督は「行けなくはなさそうだったが、違和感があるという事で無理はさせなかった」と。あと違和感の場所というのは明かしていませんでした。

 

高木 うん。ちょっと心配なニュースではあったと思いますけどね。

 

アナ はい。

 

高木 真中さん、これについてはどうですか?

 

真中 そうですよね。そして近本も2回の守備からは就かずに交代して、足が張ったという感じではなく、ちょっと痛めたように見えたので。

 

高木 そうですよね。

 

真中 高橋と近本の2人が抜けるとね。CSもそうですし、まだ優勝の芽もありますから、この2人が抜けるのはタイガースにとってはかなり痛いですよね。

 

アナ 球団発表によると近本選手の症状は右ハムストリングの強い張りとの事です。

 

高木 谷沢さん、近本も1打席目ですぐに代わったんですけど、やっぱり打線にいるのといないのとでは全く違いますよね。

 

近本の今季の成績(10/22時点)
140試合 率.313(569-178) 本10 点50 盗24
最多安打 盗塁はリーグ2位

 

谷沢 うん。だから今日に限らず近本の足の状態がここ数試合悪かったのかもしれないね。

 

高木 塁に出てもあまり走ってなかったですもんね。

 

谷沢 そうそう。だから島田の1番起用もあったと思うんですよね。CSに向けてあまり無理しない方がいいよね。

 

高木 そうですね。

 

 

以上です。

高橋はガラスのエースですね。
おすすめの記事