2019519日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦で2安打完封で見事な2勝目を飾った横浜DeNAベイスターズの濱口遥大の投球について元横浜の平松政次、高木豊、元日ハムの岩本勉がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



この日の濱口の投球内容

9123被安打2 奪三振8 四球3 失点0

今季21敗 防御率1.20(5/19の試合終了時点)

 

 

濱口のヒーローインタビューの一部

濱口 とにかく腕を振って完封するつもりで。野手の皆さんが盛り立てくれたので、もう残ってる力を全部出し切りつもりでいきました。

 

 

平松と岩本の解説

アナ DeNA、今シーズン初めての同一カード3連勝でした。

 

岩本 濱口投手は最後に粘ってというか、ちょっと苦しんだような完封勝利でしたね。

 

アナ そうでしたね。

 

岩本 平松さん、まあ何やかんやありながらでも完封は嬉しいもんですよね。

 

平松 そりゃそうですよ。とりあえずピッチャーは先発でマウンドを上がると、まずは完全試合をやりたいと考える。それでヒットを打たれたら完封をやりたいと。それで完封をできなかったら完投をやりたいと。そんなもんなんですけど、やっぱり完封はピッチャーとしては一番最初のやりたことなんだよね。

 

岩本 確かに充実感というのは特別なものがありますよね。

 

平松 そうなんだよね。一人でやった、点をやらなかった、というところでね。

 

岩本 平松さんは初めて完封できそうな時にすんなりいけましたか?

 

平松 まあ初勝利が完封でしたから。

 

岩本 素晴らしいです・・・。聞いた私が恥ずかしくなりました()

 

平松 フフ() だから、まあ良かったなあと思いますね。

 

岩本 僕は完封目前で打たれたのが2試合続きまして、三度目の正直でようやくできたんで苦しんだ方なんですけど、その私が平松さんに尋ねてスゴく恥ずかしかったです()

 

平松 いやいや() 私はものすごくラッキーだったからね。

 

岩本 でも濱口は次の登板までゆったりと調整できるんじゃないですかね?

 

平松 ですよね。まあルーキーイヤーの2017年よりかは少しボールの勢いがなくなったのかなというのがありましたけど、今日でまた完封したんで次も気分良くいけるし、チームも頑張れるんじゃないかな。

 

岩本 なるほど。

 

 

以上です。

完封できる左ピッチャーで貴重です。
おすすめの記事