2019522日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日の vs.中日ドラゴンズ戦で先発し、3安打完封でチーム9連勝の貢献した広島カープの大瀬良大地のピッチングについて横浜で監督をしていた大矢明彦、ヤクルトで監督をしていた真中満、元横浜の斎藤明雄がタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



この日の大瀬良の投球内容

9回 93被安打3 奪三振8 四球0 失点0

今季42敗 防御率1.85(5/22の試合終了時点)

 

 

大瀬良のヒーローインタビューの一部

大瀬良 (中日戦33勝で全て完投について)ありがとうございます。先発でマウンドに上がる以上は最後まで投げたいという思いの中で毎回上がっているので。たまたまだと思いますけど、そういう風になっていると思います。

 

 

大矢、斎藤明雄、真中の解説

衛藤 広島の勢いが止まりません。9連勝ですよ。

 

真中 スゴいですね。もう大瀬良のピッチングが見事です。6回途中までパーフェクトですからね。

 

衛藤 はい。

 

真中 明雄さん、大瀬良のピッチングは相変わらずいいですよね()

 

斎藤 いいですねぇ。今日なんかは特に二段モーションで、軸足で立って膝が曲がって前に出ていくときの力の入れ具合が素晴らしい。ステップしてから全体重をボールに乗せていてコントロールも低めに集まっているし、上体がリラックスしている分、腕の振りが非常に鋭くなってますよね。

 

真中 ボールのキレもいいですよね。

 

斎藤 はい。

 

真中 試合前に8連勝中だったんですけど、9戦目となるもエースは負けられない感じになるじゃないですか。

 

斎藤 そうなんですよ。

 

真中 連勝中にエースが登板するのってメンタル的に逆にキツイとかってのはないですか?

 

斎藤 流れを止めたくないのは当然あるんですよ。

 

真中 そうですよね。

 

斎藤 だけど相手が今シーズン全て完投してきている相性のいいチームなので「今日も勝てるぞ」となってピッチングが楽になるから勝てるんですよ。

 

真中 じゃあ意外とメンタルはそんなにきているものはないですか?

 

斎藤 今日は対戦相手が好相性だったので楽だったのかなという感じがします。

 

真中 なるほど。大矢さん、これをリードするキャッチャー會澤としてはエースで連勝中に負けたくないじゃないですか。キャッチャーの責任じゃないですけど、エースを勝たせなくちゃいけないという気持ちも大きいですかね?

 

大矢 そうですね。今日は會澤自身が打った2ランで勝ったなと思ったでしょうね。(※この日の會澤は3打数2安打 1HR 2打点)

 

真中 なるほど。

 

大矢 やっぱりリードもそうですけど、今日の大瀬良でしたらほぼ自分が思ったところにボールが来てますからね。

 

真中 そうですよね。

 

大矢 だから早く点を取ればというのが打者・會澤としてはあったと思うんですけども。

 

真中 はい。

 

大矢 まあリードする方はほぼ思いのまんま出来たと思います。

 

真中 じゃあ、僕らが思っているほどの緊張感はなかったんでしょうかね。

 

大矢 なかったと思います。

 

真中 じゃあ普段通りできたんですね。

 

大矢 そうだね。手応えを感じたゲームだと思います。もう理想的なゲームですよ。

 

真中 そうですね。

 

 

以上です。

大瀬良がエースの働き。
おすすめの記事