2018年9月28日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.阪神タイガース戦で同点の場面で登場し逆転の口火を切って同僚の岩瀬の1000試合登板をアシストした中日ドラゴンズの荒木雅博について元中日の谷沢健一、横浜で監督をしていた大矢明彦、楽天で監督をしていたデーブ大久保がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



アナ ドラゴンズの岩瀬投手が1000試合登板の金字塔を打ち立てましたけども、そんな岩瀬投手のヒーローインタビューにも名前が出た荒木選手。

 

大久保 はい。

 

アナ 荒木選手も岩瀬投手と同様に今年限りでの引退という報道がされていますが、この試合の決勝点のキッカケを作ったと。

 

大久保 谷沢さん、2000本打った谷沢さんだから分かるこの荒木のスゴさってどこですかね。

 

谷沢 2000本もそうですけど、荒木のセカンドでの守備力、そして走塁ですよね。

 

大久保 はい。

 

谷沢 まだまだ衰えを知らない、最後までの走塁ね。やっぱり全てにおいてチームに貢献できる選手でしたね。

 

大久保 はい。大矢さんが監督時代に見ていた荒木はどんな選手でしたか?

 

大矢 自分のチームの選手がどんな状態か、相手のチームの選手でもどんな状態か、というのを監督時代に手帳に書いたりしたんですけど。

 

大久保 はい。

 

大矢 荒木の場合はごめんなさい、一番は『バントが下手』って書いてましたね(苦笑)

 

大久保 その頃は?

 

大矢 うん。犠牲バントがあんまり上手じゃなかったんで。

 

大久保 はい。

 

大矢 ただ、足と守備がね。それとバットコントロールはAクラスと書いてあります。

 

大久保 なるほど。谷沢さん、そういう不器用さもあったんですね。

 

谷沢 まあ、だけど、スイッチヒッターもトライしたことがあるんだよ。

 

大久保 そうでしたっけ?

 

谷沢 うん。若い時にはね。足が速い選手でしたからね。左打席でやってみろってことでね。

 

大久保 はい。

 

谷沢 右打席だとちょっと非力でしたからね。

 

大久保 なるほど。

 

アナ 中日ファン、野球ファンにとっては岩瀬投手と荒木選手の働きはたまらない活躍でした。そんな中、明日(9/29)は浅尾投手、野本選手の引退試合が行われます。

 

大久保 はい。

 

 

以上です。

守備と走塁はまだまだいけそうなんですけどね。

おすすめの記事