2021年10月24日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.広島カープ戦で久しぶりのホームランを放った阪神タイガースの佐藤輝明について、二桁勝利を飾った伊藤将司について元日ハムの岩本勉、元ヤクルト広島の笘篠賢治、元南海阪神の江本孟紀がフジアナウンサーの海老原優香と共に語っています。

 



佐藤のヒーローインタビューの一部

佐藤 スゴく久しぶりだったので、スゴく気持ち良かったです。打った瞬間に行ったと思いました。(伊藤将司の二桁星をアシストして)勝ちを付ける事ができたので、そういう点でも良かったかなと思います。ヤクルトの結果とかじゃなくて、自分たちの試合にしっかり集中して、あと1勝を絶対にしたいと思います。

 

 

佐藤を語る

この日の佐藤の打撃内容
1打席目 ライトホームラン(打点3)
2打席目 ライトフライ
3打席目 フォアボール
4打席目 ライト前ヒット
率.239 本24 点64(10/24の試合終了時点)
66日ぶり、99打席ぶりのホームラン!

 

アナ 勝たなければいけない試合でしっかりと勝ちを取るという。

 

岩本 そうですね。非常にいい一発でしたよね。江本さん、佐藤が66日ぶりのホームランでした。

 

江本 そうですね。久しぶりにここに来てね。

 

岩本 はい。

 

江本 これから阪神にいい影響与えそうじゃないですか。

 

岩本 この優勝争い、そして短期決戦に向けていい刺激になったのかなと思うんですけど。

 

江本 そうそう。このホームランでチームか勢い付くんじゃないですか。

 

岩本 そうですね。苫篠さん、もう少しのシーズンですが、こういうトピックはチームとってありがたいですよね。

 

苫篠 やっぱり前半戦はチーム全体が良かったんですけど、そこに佐藤くんの活躍が更なる火を点けていたんでね。

 

岩本 はい。

 

苫篠 そういう中で残り試合があと1試合でね。そこで兆しとなる一発が出たのは大きいですよ。

 

岩本 ですよね。矢野監督にとっての悩みの種でもありましたよね。

 

苫篠 もちろんあったと思います。ただヒーローインタビューで「ヤクルトの勝ち負けに関係なく、自分たち」と答えたのは恐らくチームを代弁した一言だったと思いますね。

 

岩本 そうですね。

 

 

ここから伊藤将司について

 

この日の伊藤の投球内容
5回2/3 90球 被安打4 奪三振3 四球2 失点1
今季10勝7敗 防御率2.44
新人最速10勝目!

 

アナ そして投げてはもう1人のルーキーの伊藤投手が10勝目なんですよね。

 

岩本 地味に勝ち星を上げてるなと思ってんですよね。江本さん、なんやかんやで新人最速の10勝目を上げました。

 

江本 変則な投げ方だけどコントロールもいいしね。ボールのキレもいいし。新人が久しぶりに10勝するというのはいいじゃないんですかね。

 

岩本 はい。苫篠さん、今日は投打においてルーキーの活躍でした。

 

苫篠 本当に1年間、こうしてローテーションを守れるというのは大したもんですよね。勢いだけじゃなくて、押したり引いたりという駆け引きがスゴく備わったピッチャーでね。

 

岩本 投球術にスゴく長けてますよね。

 

苫篠 そうですね。右バッター、左バッター共にね。

 

岩本 10勝していて防御率が2.44はやっぱり素晴らしいですよね。

 

 

以上です。

ルーキーが頑張ってます。
おすすめの記事