2021年11月7日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日の阪神タイガースとのクライマックスシリーズ1stステージ突破を決めた読売ジャイアンツ。ファイナルステージに向けてのキーマンについて元巨人の斎藤雅樹、元日ハムの岩本勉、ヤクルトで監督をしていた真中満がフジテレビアナウンサーの海老原優香と共に語っています。

 



アナ 巨人がCS 1stで2連勝しファイナルに進出。ファイナルを勝ち抜くためのキーマンを伺いたいと思います。では雅樹さん、お願いします。

 

斎藤 はい。丸とかウィーラーは元気なんですけど、坂本ですね。

 

CS 1stの坂本の成績
打率.125(8-1) 本塁打0 打点0

 

斎藤 勇人がもっと打つと、もっと点数が入るだろうし、ジャイアンツとしてはどんどん乗っていけるようになると思うんですよね。やっぱり坂本に頑張ってほしいなと思いますね。

 

岩本 では真中さんはいかがですか?

 

真中 僕もかぶっちゃうんですけど、やっぱり坂本なんですよね。

 

岩本 はい。

 

真中 今日は青柳という事で仕方ない部分はあったと思うんですけど、ヤクルトと戦う上では坂本の力は必要だと思いますね。坂本がどうするかが大きいですよね。

 

岩本 一番先頭に立ってほしい選手ですからね。

 

アナ 雅樹さんと真中さんのキーマンは坂本選手という事ですけど、岩本さんは?

 

岩本 僕はシリーズ男と言っていいかもしれないウィーラー。

 

CS 1stのウィーラーの成績
打率.333 本塁打0 打点4

 

岩本 僕、1戦目の送りバントを見た時に、「あっ、これはシリーズ男・ウィーラーあるな」と思ったんですよ。それでそこから急に野球のリズムが良くなったのか、バットのスイングがシャープで打球が強いんですよ。

 

アナ はい。

 

岩本 彼はムードメーカーもやってますから、『シリーズ男』だと思うんですよ。

 

斎藤 うんうん。

 

岩本 坂本がジャイアンツを引っ張るのは当たり前なので、サイドメニューも含めて、ウィーラーは元気ですし、MVPでパッと賞を貰うようだとジャイアンツが下剋上を成し遂げるんじゃないかと思ってます。

 

アナ なるほど。

 

 

以上です。

ウィーラーがシリーズ男になるのはありそうです。
おすすめの記事