2018年5月25日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.ヤクルト戦で7勝目をあげてもうエースと言っても過言ではない広島カープの先発ピッチャー大瀬良大地について元ヤクルト広島の笘篠賢治がフジテレビアナウンサーの上中勇樹と共に語っています。

 



【この日の大瀬良の投球内容】

9回116球、被安打5、奪三振5、四死球0、失点3

今季7勝2敗 防御率2.34 (5/25の試合終了時点)

 

【大瀬良のヒーローインタビューの一部】

大瀬良 マツダスタジアムで完投したいと思って何とか投げる事ができました。これも皆さんの声援のおかげです。ありがとうございました。

 

 

苫篠 彼はもうカープのエースになりましたよ。

 

アナ はい。ジョンソンがお子さんの出産で帰国している。そして野村も状態が悪いという中で大瀬良が先頭に立ってやってくれているんですけど、今日も大瀬良の持ち味の真っ直ぐが良い。昨年、一昨年と比べて良くなりました。

 

アナ はい。

 

苫篠 フォームでもグラブを少し高く上げて、そして上から角度を付けられるようになったんですよね。

 

アナ はい。

 

苫篠 それで、ピッチャーズプレートのサード側を踏むことによって左バッターのインサイドも突けるようになってきた。そういう部分でボールの質が映像を見てもいいのが分かるでしょ。

 

アナ はい。

 

苫篠 ベース板の上でボールが伸びている。こういうボールが常に平均して投げられているわけですから、本当に今年の大瀬良はどこまで行くんだろうというピッチングを今日も見せてくれました。

 

アナ 安定感抜群ということですね。

 

苫篠 はい。

 

 

【ここから広島野手陣の話】

アナ そして西川がスタメンに戻って来まして、丸も試合には出なかったものの戻ってきました。

 

苫篠 まあ、交流戦前に丸が戻って来た。これは大きな存在ですよね。太ももの裏でハムストリングということなんでね。今日は出場機会はなかったんですけど。

 

アナ はい。

 

苫篠 そして、西川ですよ。前半は少し苦しんでいたんですけど、ファームでキッチリと調整して、安部の状態が上がってこないだけにこの西川が上がってきて結果を出してくれて守備でもいいプレーがありました。

 

アナ はい。

 

苫篠 そうなってくると選手の能力がアップしている状態なんで今年も盤石な状態で進むのかなというね。

 

アナ そうですね。

 

 

以上です。

大瀬良が素晴らしいです。さすがは競合ドラ1だけあってとうとう本格化したという感じですね。

おすすめの記事