2018年6月30日にABCテレビで放送された「虎バン」で絶好調の阪神タイガース陽川尚将について、そして新助っ人のナバーロについて元阪神の桧山進次郎がABCアナウンサーの高野純一と共に語っています。

 



【6/30の試合終了時点での陽川の打撃成績】

19試合、打率.358 (67打数24安打)、打点20、OPS1.098

 

 

アナ 5連敗で入った今週(6/26~)でしたけど、DeNAからは見事に3連勝でした。チームが好調の要因は何でしょうか?

 

桧山 まあ、何と言っても陽川選手じゃないですか。

 

アナ はい。

 

桧山 いつもだったら1軍に上がってきても1週間ほどで調子を崩してすぐにファーム落とされてとりとかしていたんですけど、今回に関してはずーっと調子を維持していますし、素晴らしいの一言ですよね。

 

アナ そうですかぁ。ホームランも見事でしたけども。

 

桧山 そうですね。まあ、彼はどちかと言うと自分の得意なコース、ツボに来ればもちろん打つんですけど、その球が来なくても上手く対応できているというのが今年調子が良い原因じゃないですかね。

 

アナ なるほど。

 

桧山 自分の苦手なボールでも上手くファールで粘ったりもしますし、選球眼も良い。そして、また最後には難しいボールをヒットにする。技術力もアップしているんでしょうね。上手く打てているので本当に良くなりましたね。それと凡打の内容もスゴくいいんですよ。

 

アナ はい。

 

桧山 もう一つ付け加えると守備力も上がっています。

 

アナ なるほど。レギュラーには大事なことだと思いますが。

 

桧山 うん。

 

アナ これから気を付けたいことはあるでしょうか?

 

桧山 やっぱりレギュラー陣でも1ヵ月間調子を維持することはなかなか大変な事なんですけど、彼はもうそれが出来ていますので。これからは暑くなってきますので体調管理だけは気を付けてほしいなと思います。

 

 

【ここから新助っ人ナバーロについて】

アナ そして、注目の新外国人のナバーロ選手なんですけども、初打席でタイムリーヒットを打ちました。(※6/29のヤクルト戦で石山からタイムリー)

 

桧山 うん。

 

アナ 桧山さんの印象はどうでしょうか?

 

桧山 一言で言うとコンパクトなスイングをする選手だなと思います。左バッターなので甲子園では浜風がありますのでホームランは難しいとは思うんですけども、彼が打ってくれることによって打線に繋がりができてくるのでこれからはタイガースの得点力がアップするんじゃないですか。頑張ってもらいたいと思います。

 

アナ はい。ロサリオもこのまま黙っていないでしょうしね。

 

桧山 そうですね。

 

 

以上です。

現時点では絶好調の陽川ですけど、これを維持させていくのが大変です。調子が悪い時は四球を選んで出塁してチームに貢献するということが出来てくれば欠かせない存在となるでしょう。

おすすめの記事