202066日にフジテレビで放送された「S-PARK」で100人が選ぶ『2020 NEXTブレイク投手』が紹介されていました。ナレーターと選手の語りと共に進行します。

 



NEXTブレイク 投手部門 4

岡本和真 指がかかった時のボールは、変化球に関してもスゴく守っていていいなと思ったので。まあ、戸郷に。

 

巨人2年目の戸郷翔征が第4位にランクイン。独特なフォームから繰り出す力強いピッチングで2019年にプロ初勝利をマークした。2020年は更なる進化を求めてメジャーに移籍した山口俊に弟子入りし、伝家の宝刀フォークを教わった。

 

炭谷銀仁朗 元々フォークは持ち球としてあったんですよ。それがより一層いい球になっている。だいぶ成長したなという感じがしますよね。

 

 

NEXTブレイク 投手部門 3

則本昂大 動画サイトにアップされているのを見てたんで。

 

浅村栄人 映像だったり、ニュースを見て、良いピッチャーだなと。

 

今永昇太 ソフトバンクホークスの尾形選手。

 

第3位はソフトバンクの育成出身の尾形崇斗。MAX152キロのストレートを武器にオープン戦を11イニング無失点と急成長。初の支配下登録で注目を浴びた動画がこちらだ。

 

 

 

今永昇太 お金を払ってでもキャッチボールしたいぐらいのスゴいスピンで低い弾道で投げ込んでくるので、僕にないものを持っているのでスゴく羨ましいなと思って見てますね。

 

 

NEXTブレイク 投手部門 2

山崎康晃 プロに入って来る段階でもう大きいエンジンが魅力だなと。

 

石川雅規 映像で見てスゴいビックリするボールを投げていますね。

 

松田宣浩 ロッテの佐々木朗希投手だと思います。スゴい角度もあるんで、それも武器だと思うし、ピッチャーとして全てを持っているかなと思いますんで。1日も早く対戦してどんなものなのか楽しみしたいと思います。

 

説明不要のロッテ佐々木朗希が第2位にランクイン。高校史上最速の163キロを叩き出した怪物ルーキーはチームの同僚相手のシート打撃に登板しても160キロを連発。プロ野球ファンが望む実戦デビューは開幕後になる予定。

 

 

NEXTブレイク 投手部門 1

大島洋平 まあ、ある程度計算が立つピッチャーじゃないかなと思います。

 

大瀬良大地 必要なものをたくさん兼ね備えている。

 

會澤翼 まあ、森下ですかね。

 

森友哉 カープの森下くんですね。チェンジアップみたいなのが一番厄介かなと思ったんですけど、その他の球種のカーブとカット、全部良かったので合わせるのが難しかったです。粘ったというか前に飛ばなかったですね。

 

1位は広島のドラフト1位ルーキーの森下暢仁。新人王候補筆頭の呼び声が高い大学ナンバーワンピッチャー。150キロを超えるストレート、多彩な変化球を操る。春先に行われたオープン戦では15イニングで16奪三振と結果を残し、開幕ローテーション入りは確実。新人離れした投球術に2019年のMVPの西武の森友哉も脱帽。

 

2020年 NEXTブレイク投手ランキング
1位 森下 暢仁 18票
2位 佐々木朗希 17票
3位 尾形 崇斗 8票
4位 戸郷 翔征 6票
5位 奥川恭伸など他6名 3票

 

 

以上です。

森下を一本釣りできたのはかなりの幸運!
おすすめの記事