2018年7月18日にBS1で放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.阪神戦で先発し7回無失点の好投を見せた読売ジャイアンツのメルセデスについて元近鉄西武の金村義明、元巨人の松本匡史、元横浜の野村弘樹が稲村亜美と共に語っています。

 



【この日のメルセデスの投球内容】

7回108球、被安打6、奪三振4、四死球1、失点0

今季2勝0敗 防御率0.00 (7/18の試合終了時点)

 

 

稲村 これで巨人は7連勝。貯金を2としました。

 

野村 そうですね。昨日(7/17)のヤングマンに続いて、今日のメルセデス。松本さん、ジャイアンツは先発ローテーションが完全に揃ってきましたね。

 

松本 そうですね。この二人の外国人助っ人ね。非常にコントロールが良く、球威もありますし、非常に助っ人として頼もしいですよね。

 

野村 はい。金村さん、先発ローテーション6人が揃ったというのは大きいですよね。

 

金村 大きいですねぇ。昨日のヤングマンも甲子園で見ていましたけど、このヤングマンとメルセデスを獲ったのはこれから先も大きいと思いますよ。ちょっと中継ぎ以降が心許ないだけにいい補強しましたね。

 

野村 そうですね。

 

 

【ここから広島との3連戦に向けて】

野村 そして、そのジャイアンツが明後日(7/20)からカープとの3連戦なんですけどね。今日で5ゲーム差です。それで、ジャイアンツはカープに対して4勝9敗で5の負け越しでゲーム差がそのまま借金になっているんですよ。

 

金村 うん。

 

野村 だから、明後日からの3連戦。これはジャイアンツがどういう戦いができるか。ちょっと先発を予想させてもらったんですけど。

 

【予想先発】

7月20日 菅野  大瀬良

7月21日 今村  野村

7月22日 山口俊 高橋昴or中村祐

 

 

野村 7月20日が菅野と大瀬良ですね。次が今村と野村。そして、その次が山口俊と高橋か中村かというところなんですけど、やはりジャイアンツとしてはここが後半戦の最初の山場かなと見るんですけど、松本さん。

 

松本 そうですね。やっぱり、菅野でしょう。やっぱり頭を取らないことには3連勝でいかないとね。ここで一気にいかないといけないと思うんでね。まあ、とにかく菅野が何とか打線を抑えて勢いを付けるというのが一番いいかなと思いますね。

 

野村 うん。金村さん、ジャイアンツはここで2勝1敗でいっても4ゲーム差なんでね。

 

金村 カープはもう余裕ですよね。特にマツダスタジアムで強いですからね。

 

野村 強いですよねぇ。

 

金村 もう骨太というか、競ったら強いですしねぇ。

 

野村 まあ、ここでジャイアンツが3連勝できるようならカープも慌てますかね?

 

金村 うーん。慌てるでしょうね。3連勝ならね。

 

野村 そうですよね。

 

 

以上です。

メルセデスはコントロールがいいですね。巨人は次の広島との3連戦に全てを懸けないといけません。

おすすめの記事