2018年7月22日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.福岡ソフトバンクホークス戦で同一カード3連勝、また対ホークス戦には7連勝と勢いに乗っている北海道日本ハムファイターズ。その中でも若手が躍動しているチーム状況ついて元横浜の平松政次、元日ハムの岩本勉、元ロッテの里崎智也がフジアナウンサーの井上清華と共に語っています。

 



アナ 日本ハムがソフトバンクとの3連戦を3連勝で首位のライオンズに迫っています。

 

岩本 まあ、ホークス戦で言いますと7連勝なんですよ。2017年、あれだけ圧倒的に強かったホークスに対してこれだけの星を稼げるということで、これはパ・リーグが混戦となっていくわけですよね。

 

アナ はい。

 

岩本 まあ、この3連戦で非常に印象に残ったのがここに来て、オールスターが明けてから、もう後半戦を迎えている中での若手の活躍なんですよね。7月21日は渡邊諒が2発のホームランを打ったりとか。そして、松本剛であったりとか。また、石川亮であったりとか。今時のキラキラネームの一歩手前の選手たちが大活躍なんですよ。平松さん、この時期に若手がグイグイと出て来るというのはチームにとっていいことなんですか?

 

平松 もちろんそうでしょうね。レギュラー陣を下からドンドン押し上げますと、レギュラー陣を危機感を感じる。

 

岩本 なるほど。

 

平松 これは中田なんかでも、それから西川にしても、これは負けてられないということでいい競争になってくると思いますね。

 

岩本 チャンスを与えるという意味ではもっと早い段階で交流戦ぐらいまではあったりするんですけど、このオールスター明けでも出場している若い選手というのはチャンスをもぎ取ってくるような、出場機会をもぎ取ってくる感じを受けるんですけども。

 

平松 そうなんですよね。それが日本ハムの強さというか、勢いというか、そうなっていると思いますね。

 

岩本 はい。里崎さん、どんな感想を持たれていますか?

 

里崎 まあ、2017年のシーズン中盤から若手を起用したところが今年ここに来て生きてきているんじゃないかなと思いますね。

 

岩本 松本剛は2017年のシーズンでは規定打席に届いている選手ですからね。

 

アナ はい。

 

 

以上です。

これだけ若手が活躍しているとチーム内で好循環が起りますね。選手を放出しまくっているのに新しい選手がドンドン出てくるのは凄いですね。西武もそうですけど、パ・リーグはそういうのが上手いチームがやたら多いです。

おすすめの記事