2018年8月8日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.オリックスバファローズ戦で今季初登板で先発し6回4失点で勝ち投手となった埼玉西武ライオンズの高橋光成について元南海阪神の江本孟紀、中日で監督をしていた谷繁元信、元横浜の野村弘樹が稲村亜美と共に語っています。

 



【この日の高橋光成の投球内容】

6回101球、被安打7、奪三振4、四死球4、失点4

今季1勝0敗 防御率6.00(8/8の試合終了時点)

 

 

稲村 西武が見事に乱打戦を制して3連勝です。

 

野村 そうですね。まずはライオンズの高橋光成。

 

稲村 はい。

 

野村 今季初登板で初勝利ですか。まあ、6回4失点で苦しんだんですけども、谷繁さん、今日の高橋光成をどう見ましたか?

 

谷繁 まだ不安なところがかなりあまりますよね。

 

野村 そうですよね。

 

谷繁 でも、西武は先発投手が手薄というか、心配ですから、こういう生きのいいピッチャーがまた出てきてくれると、チームもまた勢いが出てくると思うんですよね。

 

野村 まあ、内容的にはもうひとつですかね?

 

谷繁 そうですね。ストレートもそんなにで、そこまで迫力があるようにはまだ見えませんでしたし。

 

野村 うん。

 

谷繁 だから、まだ本調子というところまではいってないと思います。

 

野村 江本さん、怪我で出遅れていたピッチャーが出てきたというのはライオンズにとっては大きいと言えば大きいですかね。

 

江本 うん。もう後半戦ですから1人でも計算できるピッチャーが出てきたら楽になるのが当たり前でね。これからどんどん出てきてもらわなあきませんよね。

 

野村 はい。

 

 

【ここから西武打線について】

野村 そして、今日は西武打線の初回の攻撃ですよね。谷繁さん、一挙4点を取ったんですけど、やっぱり西武はこのへんがさすがですね。

 

谷繁 打線は厚いですよ。分厚いです。

 

野村 うーん。

 

谷繁 それで、今は山川が浅村と一緒に打点王を狙うぐらい打っていますし、中村剛也の先制打も難しいボールなんですけど、追い込まれたら軽打に切り替えるんですよ。

 

野村 うん。

 

谷繁 最初は1ストライク目とかでは思い切り振るんですよ。

 

野村 だから、長打が打てるバッターでも追い込まれたら切り替えてということですね。

 

谷繁 そうですね。そうかと思えば初球から甘いところに来たら、みんな打ち返せる力を持っていますしね。

 

野村 うん。そのへんが西武の強力打線の繋がりと見ますかね。

 

谷繁 はい。そうですね。

 

 

以上です。

高橋光成はこれからどうなるんでしょうかね。高卒4年目ですけど、そろそろ一本立ちしてほしいところですけど。

おすすめの記事