2018年10月7日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦で手も足も出ずに完封負けを喫した阪神タイガース。残り4戦4勝しないと最下位が確定となるチーム状況について元近鉄西武の金村義明、元日ハムの岩本勉、元ヤクルト広島の笘篠賢治がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



アナ タイガースはスワローズに敗れて連勝はなりませんでした。

 

岩本 くぅ~。金村さん、この状況なんですけども。

 

金村 これなんですよねぇ。まあ、昨日(10/6)はサヨナラ勝ちしたんですけどね。

 

岩本 うん。

 

金村 今シーズンは甲子園で全く勝てないと言っても過言じゃないぐらいのそういう数字の中でね。

 

岩本 はい。

 

金村 昨日はサヨナラ勝ちで久しぶりに金本監督が星野監督とダブるぐらいの喜び方をしていて次の日にこれでしょ。

 

岩本 はい。もう明日負けてしまうと、17年ぶりに最下位が確定してしまうという寂しい状況でもあるんですけど。

 

金村 うーん・・・なりそうですね。

 

岩本 あら・・。OB会長の川藤さんは「なったらええんよ!」なんて言われてましたけどね。「悔しさ覚えてまた取り組めよ!」って。(※岩本は川藤の物真似をしながら喋っています)

 

金村 そうそう。まあ、昨年のヤクルト96敗したチームが1年後にはこうも変わっているんですよ。

 

岩本 可能性は十分にあるということですよね。

 

金村 はい。タイガースも来年に向けて頑張りましょう。

 

岩本 はい。苫篠さんがタイガースに一声掛けるならどんな言葉になりますか?

 

苫篠 いや、最後の4試合を勝つという気持ちでファンの皆さんは応援してくれているんですから。

 

金村 うん。

 

苫篠 最下位だけにはなりたくないという気持ちですよね。

 

金村 うん。今日も超満員でしたよ。

 

苫篠 はい。

 

岩本 チームがもがいている姿も見たいですね。

 

金村 うむ。

 

 

以上です。

もうヤバいところまで来ました。4戦4勝は絶対に無理でしょう。

おすすめの記事