2018年10月27日にテレビ東京で放送された「SPORTSウォッチャー」で中畑清と杉内俊哉が2018年ドラフトで最も成功した球団と巨人のドラフトについてお笑い芸人のビビる大木と共に語っています。

 



大木 まずは杉内さんから聞きましょう。今年のドラフトで最も成功した球団はどこでしょうか?

 

杉内 僕はロッテだと思います。

 

大木 ロッテ!

 

ドラフト指名選手(育成除く)
1位藤原恭大外野手大阪桐蔭高
2位東妻勇輔投手日本体育大
3位小島和哉投手早稲田大
4位山口航輝外・投明桜工
5位中村稔弥投手亜細亜大
6位古谷拓郎投手習志野高
7位松田進内野手Honda
8位土居豪人投手松山聖陵高

 

杉内 はい。ドラフト1位で藤原恭大君を獲れたのはもちろん良かったんですけど、その下の2位3位で大学生の即戦力のピッチャーが獲れたというのは多分、井口監督にとっては100点満点のドラフトだったんじゃないのかなと僕は思いますね。

 

大木 これは大きいですよねぇ。さあ、キヨシさんはどう見ていますか?

 

中畑 私はね、DeNA。

 

大木 DeNA!

 

ドラフト指名選手(育成除く)
1位上茶谷大河投手東洋大
2位伊藤裕季也内野手立正大
3位大貫晋一投手新日鉄住金鹿島
4位勝又温史投手日大鶴ケ丘高
5位益子京右捕手青藍泰斗高
6位知野直人内野手新潟アルビBC

 

中畑 ここ何年間でずっとドラフト1位指名するピッチャー、3年前から始まっているんだけど、今永と濱口、そして東とね。

 

大木 はい。

 

中畑 これ毎年ルーキーイヤーに10勝ずつ上げているんだよ。

 

大木 うん。

 

中畑 即戦力なんだよ。それが左ピッチャーの流れね。そして今回のドラフト1位の上茶谷。これ即戦力で若い時から評価の高い選手で右ピッチャーだから若い柱になると思うんでね。

 

大木 はい。

 

中畑 チームのバランスが良くなると思いますよ。いい補強していると思うよね。

 

大木 おぉぉ! そして杉内さんに聞いておきたいんですけど、ジャイアンツは今シーズンリーグ3位でしたけど、ドラフトでは高校生を多く獲りました。

 

ドラフト指名選手(育成除く)
1位高橋優貴投手八戸学院大
2位増田陸内野手明秀日立高
3位直江大輔投手松商学園高
4位横川凱投手大阪桐蔭高
5位松井義弥内野手折尾愛真高
6位戸郷翔征投手聖ウルスラ学園

 

杉内 そうですね。根尾昴君を競合で獲りにいったんですけどね。

 

大木 はい。

 

杉内 それが外れてしまって左の即戦力のピッチャーを獲りましたけど、それは田口麗斗君とか今村信貴君のいいライバルになりそうだなと僕は思っていますし、あとは若い選手を獲っていますので、コーチとしてはやりがいがあるなと。

 

大木 コーチお願いします!

 

杉内 はい(笑)

 

中畑 そういう気持ちになるよね(笑)

 

大木 なりますねぇ。これは期待します。

 

 

以上です。

キヨシが意外なところでDeNAを挙げました。

おすすめの記事