2018年11月14日にMBSで放送された「戦え!スポーツ内閣」で落合博満が中日ドラゴンズのドラフト1位の根尾昴の起用法について元巨人の川相昌弘、番組MCの小杉と武井壮と共に語っています。

 



落合 本人はショートをやりたいんでしょ。京田と競争させるの?

 

川相 それはもう京田はレギュラーショートですからいい気持ちは当然しないでしょうね。2年間ショートを守って新人王も獲ってますからね。

 

武井 うん。

 

川相 ナニクソと思ってやるでしょうしね。まあ、それがいい方向に出れば、京田は京田でいいかなとは思いますけど。

 

落合 だから昔話をするけどね。

 

武井 はい。

 

落合 立浪和義が中日に入団した時に、レギュラーショートには宇野勝がいたの。

 

武井 はい。

 

落合 それで星野さんが新人の立浪をショートで使うということで宇野がセカンドにいったの。

 

武井 はい。

 

落合 それで新人王とか獲ったり何かしながら、立浪は最終的にはショートがダメでセカンドにいってるんだ。

 

武井 なるほど。

 

落合 だから、競争させてどっちかがいくというのであればいいんだけど、ポジションを与えるというのはどうなんだろうなっていう。

 

小杉 そこは肝ですね。京田選手とちゃんと競争をさせるというのが。

 

武井 根尾くんは肩も強いし、150キロ投げるぐらいだから。

 

落合 俺だったらセンターを守らせるけどね。

 

小杉 えっ、センター!

 

武井 足もあるしね。

 

落合 でも、今ショートを競争させるというのは本当にこれがベストなのかと言えば、そうは見えないけどね。

 

武井 うーん。

 

落合 でも俺は関係ないから、どうぞ好きにやってください。

 

一同 ハハハ(笑)

 

武井 これはキャンプで戦うもんなんですか?

 

川相 戦うと思います。

 

落合 どうせだったら同じ部屋に入れちゃえばいいんだ。

 

武井 うわー!

 

 

以上です。

競争で勝った方を使えば全員納得です。

おすすめの記事