2019410日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦で延長10回に回跨ぎの2イニングのリリーフ中崎翔太がピンチを作り、守備陣にもエラーがあり一挙12失点してしまった崩壊している広島カープについてヤクルトで監督をしていた真中満、元巨人の松本匡史、元近鉄西武の金村義明がタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



状況

3-3で延長に入り10回表に回跨ぎ2イニング目の中崎が続投。ヒットからランナーを出しセカンド菊池などのエラーもあり一挙12失点となり悲惨な状況に。

 

 

真中 金村 松本の解説

3/2930314/234
対巨人対中日
4/567910
対阪神対ヤクルト

 

衛藤 広島はこれで4カード連続で負け越しとなってしまいました。

 

真中 はい。元気ないんですよね。今日の広島は9回までは接戦だったんですけど、10回表に守備の乱れとかがちょっとあったんですよね。

 

衛藤 はい。

 

真中 広島らしくない戦いだったんですけど。松本さん、広島にちょっと元気がないですね。

 

松本 ないですねぇ。本当に今までの粘りが見えてこないんですよね。

 

真中 そうですよね。金村さんはこの広島の現状をどう見てますか?

 

金村 そうですねぇ。去年までの強さを全く感じられないですよね。

 

真中 そうですよね。

 

金村 まあピッチャーは今年厳しいかなという感じがしてただけにね。開幕から全部負け越してるでしょ。

 

真中 開幕から4カード連続で負け越してますね。

 

金村 ちょっと悠長なことを言ってられないですよ。

 

真中 そうですよね。

 

金村 もう現時点で内容見ていると黄色信号出てますよね。

 

真中 10回表は若干緊張の糸が切れたのはわかるですけど、12失点は次に繋がらないような失点ですよね。

 

金村 いやぁ、ちょっとこういう12点というのは初めてに近いんじゃないですか?見たことないですよね。

 

真中 そうですよね。延長10回の12点でなかなか見ない光景ですよね。

 

 

以上です。

黄色信号が灯ってますね。負のスパイラルにハマってます。
おすすめの記事