2019417日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のオリックスバファローズ戦で5番に降格した北海道日本ハムファイターズの中田翔についてヤクルトで監督をしていた真中満、元横浜の平松政次、元中日の井端弘和がタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



衛藤 日本ハムがオリックスに敗れました。

 

真中 今日は打順を変えてきたんですよね。

 

この日の上位打線(打率は4/17時点)
1西川5打数2安打.300
2大田5打数3安打.260
34打数4安打.297
4近藤4打数1安打.271
5中田4打数0安打.194

 

真中 中田翔を5番に下げて、打順を変えてきたんですけど、やっぱり中田が上がってこないとファイターズ打線は厳しいという感じがするんですよね。井端さん、中田の打順なんですけど、今日は打順を入れ替えたんですよ。近藤を4番にしたんですけどね。

 

井端 そうですね。やっぱり中田が打たないとダメ押しができないということになるんですよね。

 

真中 そうなんですよね。

 

井端 技術的なことを言うと、構えたときに本人は手を動かしてるんですけど、トップまでが浅すぎて。

 

真中 浅いですよね。

 

井端 やっぱりその辺で距離が取れてないんですよね。

 

真中 結果が欲しいが故にそういうバッティングになってるんですかね。

 

井端 そうですね。ライトにもいい感じで打ったつもりだったんでしょうけど、自分が思ったよりも打球が伸びてないと思うんですよね。

 

真中 そんな感じですよね。平松さん、ファイターズに関しては上位打線はけっこう当たってるんですよ。

 

平松 うん。もちろん。

 

真中 やっぱりチャンスを作ってもう一本というところだったんですけども。

 

平松 私はいつも言うんだけどね、栗山監督も言ってるんだけど、日本ハムは中田のチーム。

 

真中 はい。

 

平松 まあそういう期待も中田はよく知ってると思うんですよ。「打たなきゃいけない!」という思いがあるんでね。

 

真中 そうですよね。

 

平松 その辺で迷いがあるのかなと思うんですよね。

 

真中 中田自身もプレッシャーがあるでしょうけど、これからも頑張ってほしいです。

 

平松 そうです。

 

 

以上です。

中田が打たないときついでしょうね。
おすすめの記事