2020217日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2020』でオリックスバファローズの戦力を江本孟紀、高木豊、真中満がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に分析しています。

 



優勝するためには先発

アナ オリックスの優勝のポイントはズバリどこになるでしょうか?

 

高木 まずピッチャーですよね、江本さん。

 

江本 それは間違いなくそうです。

 

高木 防御率がリーグ5位なんですよね。

 

江本 まあ防御率が最下位でも優勝するチームはあるけどね。打線が異常に打てばね。

 

真中 西武ですね。

 

江本 うん。だけど、投打のバランスを考えると山岡と山本由伸の先発ピッチャーだけでは足りないよね。

 

高木 うん。だから田嶋とかね。

 

江本 結局ね、先発がある程度計算できた上で中継ぎだの抑えだのを計算しないとね。みんな先に後ろを考えてしまいがちだから。

 

高木 なるほどね。

 

江本 やっぱりゲームを作るのは先発だから。

 

高木 山岡、山本、田嶋、榊原の4人が柱になってやればね。

 

江本 うんうん。

 

 

野手について

高木 真中さん、そして野手について。

 

真中 まあ、中川もいますよね。目標では出塁率4割を目指すと言ってたんで、彼が4割出塁するようになれば、かなり得点力は上がると思うんで。オリックスはどうしても吉田正尚頼みになってるんでね。

 

https://baseballspot.net/archives/12746/

 

高木 はい。AJも入りましたよね。

 

真中 はい。まず計算できるのは吉田だけなので、中川あたりがしっかりとレギュラーを掴んでいかないと打線が固定できないですよね。中川選手に期待したいですよね。

 

 

アダム・ジョーンズについて

アナ そしてアダム・ジョーンズ選手についてです。豊さん、どうでしょうか?

 

高木 「やれるかなあ」じゃなくて「やらなきゃいけない」ですよね。

 

真中 そうですね。

 

高木 吉田の負担が多少軽くなるという意味で大きいですよね。

 

真中 吉田ばっかりマークされるという印象がありますからね。アダム・ジョーンズが打つとチームにとっても吉田にとってもかなり助かりますよね。

 

高木 だから中川が上位で4割出塁してくれたら得点が入るということです。

 

真中 大きいですね。

 

江本 こそっと行ってスタンドからバッティング見てたんだけどね。

 

高木 どうでした?

 

江本 派手さがもうちょっとあっていいかなと思った。

 

高木 そうですね。まあこれからゲームで派手にやってもらいましょう。

 

真中 そうですね()

 

 

以上です。

先発が期待通り働いて、中川とアダム・ジョーンズが機能すれば上位。
おすすめの記事