2019424日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.阪神タイガース戦で元気なく敗戦、7連敗となった横浜DeNAベイスターズ。特に心配な元気のない打線について元中日の谷沢健一、元近鉄西武の金村義明、ヤクルトで監督をしていた真中満がタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



DeNA 7連敗中の1試合平均1.85得点
4/16171920212324
対D対D対C対C対C対T対T
1112431

 

衛藤 DeNAは阪神に敗れました。

 

真中 DeNAはこれで7連敗ですね。今日は4番以降にヒットがなかったんですけども。

 

衛藤 はい。

 

真中 なかなか打線が繋がってこないんですよね。谷沢さん、何か打開策はありますかね?

 

谷沢 特に筒香もそうですけど宮崎も含めてね。

 

真中 はい。

 

谷沢 筒香なんかは広角にどこでもホームランを打てるでしょ。

 

真中 そうですね。

 

谷沢 それから宮崎にしてもそうだしね。でもね、そういうバッターが陥りがちなのは、どうしても反対方向に打った方が楽だから手打ちになるんですよ。今調子が悪い西武の秋山と同じでね、腰を引いて手だけで打ってしまう。

 

真中 はい。

 

谷沢 だからもう一度、体を作り直して打ち込みをして、そして体がシャープにキレるようなフォームにしていかないとね。チームにも勢いが出ないよ。

 

真中 はい。金村さんはDeNA打線に元気がないですね。

 

金村 ないですね。昨日もゲッツーが4つとかね。前から思ってたんですけど、何か筒香に元気があるばこのチームは乗っていくんでね。

 

真中 そうですね。

 

金村 やっぱり筒香ですよ。

 

真中 何とか打開してほしいですね。

 

衛藤 頑張ってほしいです。

 

 

以上です。

全然元気がないですね。
おすすめの記事