2019616日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.オリックスバファローズ戦で延長戦で引き分けた阪神タイガース。しかし、目に付くエラー。5回裏のショート北條史也のプレーについて元日ハムの岩本勉と元ヤクルト広島の笘篠賢治がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



シーン

5回裏 0-2と阪神が2点ビハインド

2アウト1-2塁でオリックスの4番ロメロが打った何でもない普通の正面のイージーなショートゴロを北條が前にこぼしエラー。その後、連打を浴び更に3点取られてしまいチームは劣勢になる。

 

 

岩本と笘篠が語る

アナ 阪神が92アウトの土壇場でオリックスに追い付いての延長引き分け。岩本さん、いかがですか?

 

岩本 はい。今日も阪神にとっては課題の守備なんですよね。エラーが大事な場面で出てしまった。ヒットもなかなか出てないんですけども、エラーでチーム状況が悪くなっていくと。(※6月16日の試合終了時点でチームエラー数は12球団ワーストの61)

 

アナ うーん。

 

岩本 笘篠さん、これについてはどう思いますか?

 

笘篠 もうこれは正面のボールなんで言い訳できないですよね。でもスローで見るとグラブの土手に当ててボールをこぼしているんですよね。

 

岩本 はい。

 

笘篠 人工芝だからということで北條は疑ってないんですよね。

 

岩本 なるほど。

 

笘篠 だから土のグランドでも、人工芝でもグラブにボールが収まる最後まで疑っておかないといけない。そうするともう少し目線が入りますしね。

 

岩本 はい。

 

笘篠 この映像を見ると「あぁ、もう大丈夫」っていう余裕がミスに繋がったんでしょうね。疑う心を常に持ってほしいですね。

 

岩本 なるほど。もうボールは気まぐれですからね。

 

笘篠 そうなんです。

 

 

以上です。

この番組で今年3回目の北條の守備への言及でした。
おすすめの記事