2019821日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs東京ヤクルトスワローズ戦で2ヵ月ぶりとなるセーブをあげた広島カープの守護神・中崎翔太についてヤクルトで監督をしていた真中満、横浜で監督をしていた大矢明彦、元横浜の斎藤明雄がタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



この日の中崎の投球内容
1回18球 被安打3 奪三振0 四球0 失点0
今季2勝3敗9S 防御率3.48(8/21試合終了時点)
2ヵ月ぶりのセーブ!

 

衛藤 広島がヤクルトに2試合続けて逆転勝利で2連勝です。

 

真中 はい。今日は久々に中崎投手にセーブがついたんですよね。大矢さん、今日の中崎は非常に苦しい投球内容だったんですけど、1アウト満塁までいったんですよね。

 

大矢 そうですね。

 

真中 そこから何とか粘ってセーブはついたんですけど、広島にとっては中崎には状態を上げてほしいんですよね。

 

大矢 まあ緒方監督もそう思ってますよね。

 

真中 ですよね。

 

大矢 でも、今の時期は少し余裕を持って眺めてみようという時期ではないですからね。

 

真中 はい。もうそんな時期ではないですよね。

 

大矢 だから、9回に1点差2点差ぐらいで登板するとかなり厳しいと思いますね。

 

真中 そうですよね。

 

大矢 中崎が投げる試合は次のピッチャーも一応用意しないといけないでしょうね。

 

真中 はい。明雄さん、今日の中崎は内容が悪かったですけど、どう見ますか?

 

斎藤 私経験があるんですけどね、やはり苦しい時に抑えピッチャーには中崎しかいないという気持ちになって本人も投げればいいと思います。

 

真中 はい。そういう考えで投げろと。

 

斎藤 うん。そうじゃないと、いつも100%抑えることなんて不可能ですからね。気楽な気持ちと強気な気持ちを持てばいいと思いますね。

 

真中 今後必ず中崎の力が必要になりますからね。頑張ってほしいと思います。

 

衛藤 そうですね。

 

 

以上です。

中崎が働けばフランスアも楽になります。
おすすめの記事