2019821日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs横浜DeNAベイスターズ戦で打撃では2本の2塁打、守備ではファインプレーと攻守で活躍した阪神タイガースの木浪聖也についてヤクルトで監督をしていた真中満、横浜で監督をしていた大矢明彦、元横浜の斎藤明雄がタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



木浪のヒーローインタビューの一部

木浪 先頭でどうしても出たかったので、あそこに落ちてチャンスメイクできたのが良かったと思います。やっぱりいいプレーするとチームの雰囲気も良くなるんで、これからもそういうプレーをしていけるように頑張ります。

 

 

真中、大矢、斎藤明雄が語る

この日の木浪の打撃内容
1打席目 空振り三振
2打席目 レフト線2塁打
3打席目 レフト2塁打
4打席目 空振り三振
2本の2塁打が共に得点に結び付く

 

衛藤 阪神がDeNA相手に連勝です。

 

真中 阪神は今日もいい勝ち方でしたよね。高山選手はホームラン2本ぐらいで喜んでちゃダメですよね。(※高山はヒーローインタビューで「糸原にホームラン数に負けるわけにはいかない」と語っていました)

 

衛藤 はい。

 

真中 そして今日は木浪選手が攻守に活躍して、打撃ではチャンスメイクをして、守備でもいい働きをしました。大矢さん、近本がルーキーで頑張っている中で木浪にも意地があると思うんですが。

 

大矢 そうですね。またやっと復活して、こうやって頑張ってね。まあ疲れもあったのかもしれないですけどね。

 

真中 そうですね。ルーキーだと初めての経験ですからね。

 

大矢 でも、こういうことができるから使っていた選手ですよね。

 

真中 そうですね。

 

大矢 期待通りに働くとチームにとっていいゲームになりますよね。

 

真中 はい。明雄さんは木浪の活躍についてはどうですか?守備では以前からいい動きをしているんですけど。

 

斎藤 いいですよね。バッティングでも一時期は苦労したんですけど、一度ファームに落ちて、二度とファームに落ちたくないという気持ちが出ていますよね。スイングに力強さが戻ってきていますよね。

 

真中 はい。

 

斎藤 開幕当初は木浪が1番を打ってましたからね。近本が2番でね。

 

真中 そうですね。今後も活躍してほしいですね。

 

 

以上です。

二遊間がガタガタなんで頑張らないといけません。
おすすめの記事