2019825日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs福岡ソフトバンクホークス戦でチームトップとなる7勝目をあげた千葉ロッテマリーンズの種市篤暉について横浜で監督をしていた大矢明彦、中日で監督をしていた谷繁元信、元日ハムの岩本勉がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



この日の種市の投球内容
8回118球 被安打4 奪三振8 四球5 失点2
今季7勝2敗 防御率3.19(8/25の試合終了時点)
チームトップの勝利数!

 

アナ ロッテがソフトバンクとの接戦を制してカード3連勝です。

 

岩本 はい。先発の種市が今日もナイスピッチングでした。谷繁さん、チームトップの7勝目ですよ。

 

谷繁 三沢(青森県)でしょ?

 

岩本 あぁ、幕張に三沢ありですよ。

 

谷繁 そうですよね。去年、三沢に行ったのを思い出しましたよ。

 

岩本 へぇー。

 

谷繁 種市はいいストレートも投げますからいいですよね。

 

岩本 もうローテーションの軸の一人ですよね。

 

谷繁 はい。

 

岩本 大矢さんは種市をどう見られますか?

 

大矢 やっぱり腕の振りがいいですよね。コントロールがしっかりとできているんで、ボールを自分の思ったところに投げられるピッチャーですよね。

 

岩本 はい。

 

大矢 それで三振もキチッと取れますからね。この子はまだ二十歳ぐらいなんだよね。

 

岩本 そうですね。若いですよね。

 

大矢 楽しみですよね。

 

岩本 打たせて取ることもできれば、ここ一番で三振も取れる本当に長いイニングを任せられるピッチャーですよね。

 

大矢 そうですね。だから、あんまり打たせて楽しようとせずにピッチングの組み立てを丁寧に考えてくれるといいですよね。

 

岩本 はい。

 

 

以上です。

完全にエース格になってますね。
おすすめの記事