2019929日にフジテレビで放送された『S-PARK』で谷繁元信が国体の星稜高校vs智辯和歌山の試合を生視察し奥川恭伸を語っています。

 



これは9月29日に行われた茨城国体の星稜高校vs智辯和歌山の試合です

 

―立ち上がりの投球を見て

谷繁 なんかアレだね。もっと力感があるのかと思ったら、そうでもないよね。力を入れた時と力を入れてない時があまり変わらないんだよね。見た感じがいいよね。それだけリリースのところで力を入れてコントロールできる。

 

2回表には真っ直ぐ変化球を織り交ぜ2者連続で三振

谷繁 自在にストレートは操るよね。本当にいい。本当になんかいいよ。

 

―谷繁が褒める奥川のフォーム

谷繁 ベルトの(水平)ラインが崩れない。傾かない。

 

 

谷繁 彼はベルトのラインが(横に)真っ直ぐのまま上体が乗ったまま投げられる。骨盤に体重がキレイに乗ったまま全てが動いているんだよね。フォームがキレイなんだよ。それで完成度が高い。誰かに似てると思っていたんだけど、マエケン(前田健太)みたいな。マエケンだと思ったらマエケンに似てきたね()

 

奥川は32/361球、被安打6、奪三振5、失点2で降板。

 

―谷繁の願い

谷繁 今年の春のキャンプね、吉田輝星の球を受けたいという願いは叶わず。来年こそは奥川の球を受けたいねぇ。受けて一緒に成長したいね()

 

 

 

谷繁 現時点の評価はどうですか?

 

米村 春先に比べて大きく成長してかなと思いますね。制球力、ストレートのスピードもそうですけど、全てにレベルアップしている。高校生では手も足も出ない印象がありますね。

 

谷繁 そうですね。ズバリ1位候補ですよね?

 

米村 もちろん() 地元だし、まあ最大限の注目はしています。

 

谷繁 そうですか。物凄い本音で喋っていただきありがとうございました!

 

米村 いえいえ。

 

 

以上です。

どこのチームに入っても間違いなくエースになれる。
おすすめの記事