20191017日にスカイAで放送された「プロ野球ドラフト会議2019」で千葉ロッテマリーンズのドラフトを専門家である野球ライターの小関順二と西尾典文がABCアナウンサーの小縣裕介と共に解説しています。

 



ロッテのドラフト指名選手
1位 佐々木朗希 投手 大船渡高校
2位 佐藤都志也 捕手  東洋大学
3位 高部瑛斗  外野手 国士舘大学
4位 横山陸人  投手  専大松戸高校
5位 福田光輝  内野手 法政大学

育成ドラフト
1位 本前郁也  投手  北翔大学
2位 植田将太  捕手  慶応大学

 

アナ ロッテはなんと言っても佐々木朗希を引き当て、去年の藤原に次ぎ大仕事をやってのけた井口監督の今年のドラフトでした。小関さんはどう評価されますか?

 

小関 そうですね。もう阪神、ヤクルトと並んでナンバーワンの指名をしたと思いますよ。

 

アナ うんうん。

 

小関 まあ満足度の高い指名ですよね。もう佐々木を獲れたというのが、今の在籍選手にも強い影響力を与えますよね。

 

アナ そうですよねぇ。

 

小関 まずキャンプで投げた時にみんなが見ますよね。野手だって見に行きたいぐらいの才能ですよね。

 

アナ そうですよね。西尾さんはどう評価されますか?

 

西尾 そうですよね。佐々木投手にとってもいい球団じゃないかなと思いますね。

 

アナ ほー。

 

西尾 ロッテは高卒のピッチャーがどんどん出てきてて、野手も高卒が入ってきてて、若返ろうとしているチームなのでスゴくいいチームだと思いますし、2位の佐藤選手もスゴく華のある選手を獲ったなと思いますね。

 

その他のチームの評価

 

以上です。

佐々木投手を獲れた時点で何もかもオールオッケーになるドラフト。
おすすめの記事