2018年4月1日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でソフトバンクホークスの33歳のベテランの域に入ってきた本多雄一について横浜で監督をしていた大矢明彦、元横浜の高木豊、元日ハムの岩本勉が語っています。この日の本多は5打数3安打の大活躍でした。

 



岩本 凄い集中打を見せられましたよね。豊さん、ホークスの打線が繋がって繋がって、その中でもポンちゃんが本多選手が。

 

高木 そうですね。元気ですよね。

 

岩本 えらいことになっていますけど、どうですか?

 

高木 反対方向に上手く打てるようになっているんですよね。それと少しパワーアップしたかなと思う。だから、打球速度も上がって抜けるようになっていますよね。

 

岩本 はい。首の痛みが神経的なもので苦しんでいましたけど、もう癒えたと言ってもいいですかね。

 

高木 もう癒えているでしょ。成績が物語っているというか、これで痛いとは言えないですよね。

 

岩本 大矢さん、二遊間に実績もありチームを引っ張る能力がある選手が帰って来たっていうのは優勝予想が多いホークスに良い拍車がかかってないですか?

 

大矢 そうですね。今宮を上手くしたのも本多のようなところもあるんでね。そういうセカンドが帰って来て元気一杯のプレーをしてくれたのは大きな戦力ですよね。

 

岩本 まあ、人気もある選手ですから1つの好プレーで球場も湧きますよね。

 

大矢 そうですね。

 

 

以上です。

本多が復活しているようです。13年目の33歳なんですけど凄まじい守備もまだまだ見せてくれそうです。守備の動きを見ているとまだまだ衰えがないように見えます。現時点でのシーズン打率も.444とかなり打ちまくっております。

おすすめの記事