2020627日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.埼玉西武ライオンズ戦で2戦連続でリリーフ失敗となる3ランホームランを西武の山川に浴びてしまった福岡ソフトバンクホークスの岩嵜翔について元南海阪神の江本孟紀と元ロッテの里崎智也がタレントの井森美幸と共に語っています。

 



この日の岩嵜の投球内容
1回28球 被安打3 被本塁打1 四球1 失点3
シーズン防御率15.75(6/27の試合終了時点)
2戦連続で痛恨被弾でリリーフ失敗!

 

井森 連夜の逆転彈を浴びてしまったソフトバンクの岩嵜投手について。昨日(6/26)はソフトバンク 1点リードの8回裏、2アウト満塁で西武の木村選手に満塁弾を浴びてしまうというシーンがありました。これはいかがでしたかね?

 

里崎 まあ昨日の満塁ホームランは色々な兼ね合いがあって、打たれたのは仕方ないんですけど、今日は工藤監督が「やられたらやり返せ」と、昨日の今日でやってこいというところで、今日の登板だったと思うんですよね。そこで期待に応えられずというところですよね。

 

井森 うーん。江本さんはどう思われますか?

 

江本 私も満塁ホームランとかをよく打たれましたからね。

 

井森 はい。

 

江本 これは家まで追い掛けていって殴ったろかなというぐらい腹が立つんですけどね()

 

一同 ()

 

江本 もう本当に地獄に落とされたような気分になるんで。やっぱり次どうするかということですよね。

 

井森 なるほど。そして今日のシーンなんですけど、ソフトバンクの2点リードで7回裏、2アウト1-3塁で山川選手の逆転3ランが飛び出します。

 

里崎 この時のキャッチャー甲斐のストレートの選択は悪くなかったと思うんですよね。

 

井森 はい。

 

里崎 昨日は満塁ホームランを打たれてるので、今日は同じ轍を踏むわけにはいかない、しかも4番の山川という状況で初球ボールでもいいぐらいの気持ちでリードしてほしかったですね。

 

井森 うんうん。

 

里崎 そこで初球が甘めに入ったというのは、厳しいようですけど、キャッチャーとしての意識が足りないですよね。

 

井森 それは配球ということですか?

 

里崎 いや、甲斐の配球自体は悪くはなかったんですけど、岩嵜に意識付けさせることが足りなかったんじゃないですかね。

 

井森 では江本さん、前日にホームランを打たれて、また今日も出るという、その辺のピッチャー 心理というものは?

 

江本 まあ実績があれば別ですけど、まだまだそんなにないんで、やっぱりそこまではないんで相当不安だったと思いますね。

 

井森 うーん。

 

江本 それが今日もやっぱりやられる原因だったと思うんですけどね。

 

 

井森 そういう時は江本さんは切り替えていたんですか?

 

江本 私はずっと最初から抑えてましたんで。

 

里崎 愚問ですよ!()

 

井森 分かりました() 一応、流れで聞いてみようかなみたいな()

 

江本 まあ、やっぱりリベンジです。これの繰り返しですから。

 

井森 上を向くってことですね。

 

江本 はい。

 

井森 それで工藤監督の試合後の談話があります。

 

工藤監督の試合後の談話
工藤 岩嵜に任せて抑えてもらって前日の悔しさを晴らしてもらおうと思っていた。今のところセットアッパーが本人的にキツければ考え直すこともある。

 

井森 ということです。

 

里崎 明日のリベンジに期待しましょう。まだ始まったばっかりですから。

 

井森 そうですよね。今後の投球に期待したいと思います。

 

 

以上です。

2戦連続は色々とキツい。
おすすめの記事