202071日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.阪神タイガース戦で今季2度目の先発で今季初勝利を飾った中日ドラゴンズの山本拓実のピッチングについて元ヤクルト広島の笘篠賢治、広島で監督をしていた達川光男、ヤクルトで監督をしていた真中満がフリーアナウンサーの黒澤詩音と共に語っています。

 



山本のヒーローインタビューの一部

山本 前回登板では負けてしまったので、今日は絶対勝つぞっていう気持ちでマウンドに上がりました。自分の目標は二桁勝利なので、まだまだこれから先、シーズンが始まったばかりなので、まず一つ、第一歩を踏み出せたかなと思います。

 

山本の投球を語る

この日の山本の投球内容
6回99球 被安打5 奪三振1 四球2 失点2
今季2試合目の先発で初勝利!

 

アナ 中日が勝って、今シーズン初の連勝です。

 

真中 62失点、今季初勝利となった山本なんですけど、前回も内容は良かったんですが、ちょっと勝てなかったと。達川さん、山本は非常に小気味が良く、小さいんですけどボールもいいんですよね。

 

達川 投げっぷりがいいし、コントロールもいいし、フィールディングも上手いしね。本当にいいピッチャーだと思いますよ。

 

真中 はい。苫篠さん、山本について僕は面白いピッチャーだと思っていつも見てるんですけど、どうでしょうかね?

 

苫篠 上背はそんなにないんですけど、ピッチャーでありながら野手的なセンスも持ってますよね。

 

真中 うーん。

 

苫篠 バッティングも非常にいいですしね。だからスゴく野球感という部分がものすごく長けてる素晴らしい選手だなと去年から見てますけどね。

 

真中 ドラゴンズの先発ピッチャーは若いピッチャーがいますよね。梅津や山本とか楽しみなピッチャーが増えてきたように思うんですけど。

 

苫篠 そうですね。昨日(6/30)先発した柳が次にバトンタッチするようなコメントを出していたんですよね。

 

真中 うんうん。

 

苫篠 だからそういった効果も今日は表れたのかなと思いますよね。

 

真中 若い選手が引っ張るといいチームになりますからね。

 

 

以上です。

3年目で着実に力をつけてきてますね。
おすすめの記事