2020年10月24日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.千葉ロッテマリーンズ戦でプロ初のスタメンマスクで完封リード、更に打っては2安打の活躍を見せたオリックスバファローズの頓宮裕真について元中日の谷沢健一と元日ハム阪神の片岡篤史がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



この日の頓宮の打撃内容
1打席目 センター2塁打
2打席目 空振り三振
3打席目 センター前ヒット
4打席目 サードゴロ
シーズン打率.500
プロ初スタメンマスクで完封リード!

 

アナ アルバースの完封でオリックスがロッテに勝利。今日はこのアルバースの完封を引き出したキャッチャーの頓宮について話していこうと思います。プロ初スタメンマスクで完封リードでした。片岡さん、2安打もありました。

 

片岡 彼の持ち味というのはバッティングですから、そこでアピールできましたよね。

 

アナ 伏見というキャッチャーもいるんですが、アピールしましたよね。

 

片岡 そうですね。伏見と若月という2人のライバルがいるんですけどね。こういう選手が出てくることによってまたチーム力が上がっていくでしょうしね。

 

アナ はい。谷沢さんは頓宮についてどうでしょうか?

 

谷沢 これどうするんだろうね。キャッチャーで育てるのかな?サードで使ったりもしてたし、ファーストもあるだろうし。今後はキャッチャーで勝負していくのかな?

 

アナ そうでしょうね。中嶋監督代行にもキャッチャー希望という直訴をして、キャッチャーの大先輩でもありますし、色々と話をしながらだったみたいですよ。そして自分の色を出そうと思ってリードしていたみたいですよ。

 

谷沢 あぁ、ベンチの中でも随分と中嶋監督代行と話をしていましたよね。

 

アナ そうですね。

 

 

以上です。

キャッチャーで勝負したいのが本心なんでしょうね。
おすすめの記事