2019628日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.横浜DeNAベイスターズ戦で5回途中KOとなった広島カープのエース大瀬良大地について元横浜の斎藤明雄、元中日の谷沢健一、元横浜の高木豊がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



谷沢、斎藤明雄、高木豊が語る

この日の大瀬良の投球内容
4回2/3 79球 被安打12 奪三振2 失点7
今季6勝5敗 防御率2.80(6/28の試合終了時点)
5イニングで4度、先頭打者が出塁

 

アナ DeNAに敗れた広島です。

 

高木 ちょっと心配ですよね。

 

アナ しかもエースの大瀬良投手が打ち込まれました。何が起きたんでしょうか?

 

高木 自身3連敗ということで。明雄さん、これはどうですか?

 

斎藤 調子もあると思うんですけど、勝たなきゃいけないと思って当然マウンドに上がっているんですけど、ボールを思うようにコントロールできてないし、スピードガンでは数字は出てるんですけど、バッターの手元でのキレがないですね。

 

高木 はい。31でリードした時にこのまま押し切るかなと思いましたけどね。

 

斎藤 序盤の悪いのところを修正できるピッチャーなんですけど、なにか不安なところがあるのか、簡単に先頭打者を出してしまって自分のピッチングできないままノックアウトされた感じですよね。ツーシームやらスライダーを投げていますけど、本人は納得していない感じですね。

 

谷沢 大瀬良の今シーズンの出足は良かったよね。ただ、ここに来て先月と今月を見ると、ボール自体に力がないし、バッターから見るとシュート回転しているボールが本当に見やすい。スライダーも甘いところに入ってくるしね。

 

高木 そうですね。広島が交流戦で最下位になってここのところ不調で心配だという声が出てくる中で、今日は高橋大樹とメヒアがそれぞれホームランを打ったんですよね。

 

谷沢 はい。

 

高木 これは明るい兆しじゃないですか?

 

谷沢 バッティングは田中広輔も含めて上がり目がありますよね。高橋の1番起用も当たっているし、メヒアも一発が出て、今後も期待できるでしょうね。

 

高木 そうですよね。

 

谷沢 ただやはり投手陣が心配でしょうね。抑えの中崎もファームに落ちたしね。やっぱり整備が必要なのはピッチャーじゃないですか。

 

 

以上です。

5月は投手力で勝ちまくったのに落差が激しい。
おすすめの記事