2020815日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs読売ジャイアンツ戦で先発し、来日初勝利を飾った中日のドラゴンズロドリゲスのピッチングについて元近鉄西武の金村義明と元ロッテの里崎智也がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



ロドリゲスのヒーローインタビューの一部

ロド 本当に本当に嬉しい。良い投球ができたのは皆さんの応援のおかげです。本当に嬉しい。ウイニングボールは育ててくれた父親と母親に渡したいと思います。本当に両親には感謝しています。ありがとうございます。

 

 

ロドリゲスの投球を語る

この日のロドリゲスの投球内容
7回105球 被安打6 奪三振9 四死球2 失点1
今季1勝0敗 防御率2.03(8/15の試合終了時点)
来日初勝利!

 

アナ 巨人を抑え込みロドリゲスは来日初勝利です。金村さん、素晴らしかったですね。

 

金村 素晴らしいピッチャーですね。映像を見ているだけでもスゴさが伝わってくるんですけど、まず左の強打者に対してインサイドの150キロを超える球があるんですよ。これはストレートじゃないですよね。

 

アナ はい。

 

金村 ヤンキースのマリアノ・リベラのようなカットボール系でちょっと食い込んでいくんですよね。

 

アナ ちょっと変化していると。

 

金村 えぇ。これが150キロを超えるボールなんですよ。

 

アナ はい。

 

金村 それとガッツが物凄く表に出るんですよ。それで4回裏に吉川にどん詰まりのタイムリーを打たれた場面でもカバーに行った時に非常に悔しそうな顔をしていてね。中5日で前回もジャイアンツ戦に7イニング2安打ぐらいの投球内容で勝ち負け付かずというピッチングでしたし、今回は気合の入り方が違うし。

 

アナ うんうん。

 

 

金村 それとこのピッチャーも恐らく近いうちにノーヒットノーランあるなと。(※この日はヤクルト小川がノーヒットノーランを達成)

 

アナ そうですか。

 

金村 うん。そう言えるぐらいの素晴らしいピッチャーですね。

 

アナ なるほど。それにしても中日にはキューバ軍団のロドリゲス、ライデル・マルティネス、アリエル・マルティネス、そしてビシエドと。

 

金村 これ覚えるのに一苦労ですよ。

 

アナ はい()

 

金村 これね、森繁和さんの置き土産というかね。この辺がスゴいですね。

 

アナ そういうルートがあるんですよね。

 

金村 今いる助っ人たちの以前の助っ人をスカウトしていましたよね。1ヶ月ほど中南米に視察して、自分の目で見て連れて来たというね。

 

アナ そうですね。

 

金村 それがみんな働きますからね。最近のキューバ軍団だとチームとして2軍から育成してね。ロドリゲスなんかはまだ23歳なんで新人王のチャンスもあるんですよね()

 

アナ そうなんですよね。

 

金村 このままいくと中5日ぐらいでガンガンいきそうなんで新人王もあるかなと。

 

アナ 正式に資格も認められてね。

 

金村 新人王を獲ってもおかしくない。

 

アナ 里崎さん、ロドリゲスは明るくてムードメーカーにもなってますよ。

 

里崎 そうですね。チームとしていい雰囲気で戦えているんで、これからチームの結果に繋がると更にいいですし、そういうのが湧き出てきそうな雰囲気がありますよね。まあ昨年のドラゴンズも前半は状態が悪かったんですけど、夏以降には徐々に貯金を作り出していいたんで、ここから巻き返しという事でこのロドリゲスがノーヒットノーランをして、新人王を獲れるぐらいの成績を残したら、ひょっとしたらありますよね。

 

金村 ピッチャーでは小笠原慎之介や柳が戻って来てますし、8月のチーム防御率はセ・リーグ1位ですからね。僕は開幕前からドラゴンズは台風の目だと思っていたんですけど、やっと来たなと。

 

アナ はい。

 

金村 そして明日(8/16)は大野ですしね。昨年ノーヒットノーランしてるし。

 

里崎 僕なんて中日を優勝予想してましたからね。ちょっと肩身の狭い思いをしてたんですけど、ちょっと胸を張れるような状況になってきたんじゃないかなと思っています()

 

 

以上です。

台風の目になりそうな雰囲気が出てきましたね。
おすすめの記事