2020年9月27日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.オリックスバッファローズ戦で代打ホームランを放った北海道日本ハムファイターズの清宮幸太郎について、そして先発で2回途中4失点で降板した吉田輝星のピッチングについて元日ハムの岩本勉と元近鉄西武の金村義明がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



清宮を語る

アナ 岩本さん、日本ハムはオリックスに大差で負けはしましたが、1年目の樋口龍之介選手がヒットを放ち、2年目の田宮祐涼選手がプロ初ヒット。そして3年目の清宮選手が代打でホームランを打ちました。

 

岩本 そうなんですよね。これは完全に影響を受けてる、刺激を受けてるんですよね。

 

アナ はい。

 

岩本 清宮が代打でホームラン打ちました。昨日(9/26)は代打で走者一掃のタイムリーを打ったんですよね。今日みたいにライト方向に打つ姿というのが清宮の持ち味だと思いますし、彼には場数を与えてバッターボックスが多ければ多いほど、こういう彼らしい当たりはどんどん増えてくると思うんですよね。

 

アナ うんうん。

 

岩本 まあ自分よりも若い選手などがパッと出てきて結果を出すと、刺激を受けると思うんですよね。金村さん、清宮についてどうですか?

 

金村 うん。ようやくちょっと引っ張れるようになってきましたよね。

 

岩本 はい。

 

金村 以前は体が前に突っ込んでいくクセがあったんでね。そのせいで引っ張れなかったんですよね。ようやくこれが高校時分の彼のバッティングに戻った感じじゃないですかね。

 

岩本 えぇ。

 

金村 高校の時はこうやって打ってましたからね。

 

岩本 そうですね。

 

金村 プロに入ってからは対応しようとして、何とか当てにいったりしようというので良くない傾向がありましたからね。

 

岩本 手打ちな感じでしょうかね。

 

金村 それで自分よりも若い選手が出てきて、ちょっと吹っ切れたものがあったんじゃないですか。

 

岩本 なるほど。

 

 

吉田を語る

この日の吉田の投球内容
1回1/3 47球 被安打5 奪三振0 失点4
今季0勝0敗 防御率8.53(9/27の試合終了時点)
序盤で炎上・・・

 

金村 ガンちゃん、清宮の事よりも吉田輝星くんがちょっと心配ですね。

 

岩本 これまた試練が続いているんですよね。なかなか持ち味が出せずで。

 

金村 うんうん。真っ直ぐがグーっと行くのかなと思っていたら、スーっと行ってる感じですよね。

 

岩本 そこなんですよ。持ち味を出す前に、ちょっとキレイにやろうと、背伸びしたピッチングに見えてしまいました。

 

金村 もっと思い切って真っ直ぐで空振りを取るようなボールを見たいですね。

 

岩本 ありがとうございます。絶対に彼の耳に届くと思います。

 

 

以上です。

清宮も吉田もこれからです。
おすすめの記事