2020年10月6日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.北海道日本ハムファイターズ戦で先発したものの、5敗目を喫した東北楽天ゴールデンイーグルスの則本昂大のピッチングについて元巨人の松本匡史、横浜で監督をしていた大矢明彦、楽天で監督をしていたデーブ大久保がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



この日の則本の投球内容
6回119球 被安打9 奪三振9 四球2 失点5
今季5勝5敗 防御率3.95(10/6の試合終了時点)
要所を締められず・・・

 

アナ 楽天は日本ハムに敗れました。楽天先発の則本選手は5敗目となりました。

 

大久保 大矢さん、今日なんかはことごとく変化球を打たれてるんですね。

 

大矢 目立ってたよね。変化球を投げてるんだけど、タイミングぴったりという打たれ方なんでね。やっぱり腕の振りが甘いんだろうな。

 

大久保 そうでしょうね。クセが分かってるという感じでもなく、腕が緩んでるから打たれてる感じですよね。

 

大矢 そうですね。これだけ変化球ばっかり打たれる則本って相手から見て、どうなのかな?っていうのはあるよね。

 

大久保 あとはカウント別の特徴も出ちゃってるかもしれないですよね。

 

大矢 うん。ちょっとあれだけ変化球ばっかり投げてる則本っていうのも寂しいな。

 

大久保 そうですよね。やっぱりもともとは真っ直ぐのピッチャーですからね。

 

アナ 松本さん、則本投手は1ヵ月以上勝ててないという状況なんですよね。

 

松本 そうですよね。色々なところで悪い部分があるんでしょうけど、ボールが全体的に高いのも目に付きましたね。

 

大久保 もともと高めが多いですけどね。

 

松本 うん。ただ、打たれない時はボールにキレがあるんですよね。

 

大久保 そうですよね。高めでファウルが取れるんですよね。

 

アナ 則本投手に頑張ってもらわないといけないチームですよね。

 

大久保 うん。まだまだ諦める順位でもないですからね。

 

大矢 デーブさん、則本って「打てるもんなら打ってみろ」という気持ちが全面に出て投球してきたピッチャーだよね。

 

大久保 顔からも気迫が伝わるんですよね。

 

大矢 うんうん。

 

大久保 表情も良くないし、体調面に不安があったりするのかとか見えちゃいますよね。

 

大矢 そうなんですよね。

 

 

以上です。

真っ直ぐを取り戻さないといけないですね。
おすすめの記事