2021年2月15日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2020』でキャンプ中盤、オリックスバファローズのドラフト1位ルーキーの山下舜平太について元横浜の斎藤明雄と元ヤクルト広島の笘篠賢治がフジテレビアナウンサーの黒瀬翔生と共に語っています。

 



山下舜平太
1年目 18歳 189cm 93kg 右投右打
福岡大大濠高校―オリックス(2020年ドラフト1位)

 

アナ オリックスのドラフト1位ルーキーの山下舜平太投手。明雄さん、いかがですか?

 

斎藤 高校を出た選手なんですけどね。まあ、体つきを見てくださいよ。189センチ、93キロですよ。本当に高校を出たばっかりなの、って感じの体つきなんですよ。

 

アナ はい。

 

斎藤 それでウエイトは学生時代にあんまりやってないんですけど、それでもバランスの取れたこの体つき。本人はダルビッシュをイメージしているんですけどね。

 

アナ はい。

 

斎藤 やはりマウンドに立っている姿を見ると大谷翔平。まあそっくりまではいかないんですけど、そのように見える。物凄く雰囲気を持ったピッチャーだと思いますね。

 

アナ はい。

 

斎藤 それでアマチュア時代はストレートとカーブだけでやっていたんですけど、そのうち他の球種を覚えると思います。まずはしっかりとストレートを投げ込めるようになれば、2年後3年後には本当に開幕投手もできるぐらいのピッチャーになるんじゃないかなというぐらいのボールは投げてました。

 

アナ ほぉー。それだけの逸材なんですね。

 

斎藤 はい。そうですね。

 

アナ その他に今シーズンは平野投手の加入、宮城投手の台頭など、オリックスの投手陣に注目です。

 

 

以上です。

数年後、スゴいピッチャーになりそうです。
おすすめの記事