2021年3月30日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.北海道日本ハムファイターズ戦でプロ初ホームラン、4打点の活躍を見せた埼玉西武ライオンズのブランドンについて元中日の谷沢健一、元南海阪神の江本孟紀、楽天で監督をしていたデーブ大久保がフリーアナウンサーの柴田阿弥と共に語っています。

 



ブランドンのヒーローインタビューの一部

ブラ 感触が良かったので「伸びてくれー」と思いながら回ってました。サインがエンドランだったので打ちに行った中で結果がホームランになって非常に嬉しいです。明日も試合が続くのでチームが勝てるように必死に自分も頑張って一生懸命がやっていきたいと覆います。

 

 

ブランドンを語る

この日のブランドンの打撃内容
1打席目 レフトホームラン(打点2)
2打席目 送りバント
3打席目 センター前ヒット(打点1)
4打席目 レフト犠牲フライ(打点1)
5打席目 空振り三振
プロ初HRに4打点の大暴れ!

 

アナ 西武が2桁得点で日本ハムに快勝となりました。その中でもルーキーのブランドン選手は初ホームランでしたね。

 

大久保 そうですね。谷沢さん、スゴいのが出てきましたね。

 

谷沢 そうだね(笑) 沖縄出身の子で北海道に東農大系列のオホーツクっていう大学に行ってね。

 

大久保 はい。

 

谷沢 沖縄から北海道だから苦労したと思うよ。

 

大久保 そうですよね。

 

谷沢 腕っぷしも強いし、体にバネもあるから、こういう選手が出てくるのを西武は待ってたんじゃないの。

 

大久保 はい。江本さん、ピッチャー目線から見たブランドンはどうなんですか?

 

江本 こういうバッターはイヤだね。

 

大久保 そうですよね。

 

江本 どんどん向かってくるから。それでホームランもクソボールでしょ。あんなもんを振り回してホームランにするバッターって向かってくる空気が出てるんだよ。

 

大久保 そうですね。踏み込んでますからね。

 

江本 だから結構イヤですね。

 

大久保 はい。だからヘッドスピードも速いし楽しみな選手ですよね。

 

江本 これが入ってきたのは西武にとっては大きいですよ。

 

大久保 新外国人選手と言ってもいいぐらいの感じですよね。

 

江本 本当にそうですね。

 

 

ここから足を負傷して途中退場した山川の話題に

 

谷沢 あとは山川の負傷はチームにとって痛いよな。

 

大久保 そうですねぇ。

 

谷沢 去年も夏にベースを踏んだ時に足首をねん挫したんだよね。

 

大久保 僕も似たような体型なんで経験を言わせてもらうと、この感じは最初足が攣った感じなのかなと思うんですよ。「あれ攣ったかな?」と思ったら実は肉離れという結果になったんですよね。

 

谷沢 うん。

 

大久保 だからこれは肉離れだと思いますね。

 

アナ どれぐらいの離脱になるんですか?

 

大久保 ハムストリングなら時間はかからない。ふくらはぎだったら2ヵ月3か月かかる。

 

アナ あっ、そうなんですね。

 

大久保 まあ、そんなに時間はかからないとは思います。

 

 

以上です。

ブランドンは結構な当たりかもしれません。
おすすめの記事