2021年4月4日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.福岡ソフトバンクホークス戦でプロ入り初ホームランを放った埼玉西武ライオンズのドラフト1位ルーキーの渡部健人について元横浜の高木豊、元南海阪神の江本孟紀、元日ハムの岩本勉がフジテレビアナウンサーの海老原優香と共に語っています。

 



渡部のヒーローインタビューの一部

渡部 1軍に呼ばれてからスタメンと言われて、何が何でもやってやろうという気持ちでやりました。2打席三振で全然いいところが見せれなかったので、3打席目で何でも振ってやろうと打席に入って、その結果がホームランになったと思います。今後もしっかりアピールをして、チームに勢いを付けれるようにやっていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

 

渡部を語る

この日の渡部の打撃内容
1打席目 空振り三振
2打席目 空振り三振
3打席目 レフトホームラン(打点2)
4打席目 空振り三振
プロ入り初ホームラン!!

 

アナ 西武は怪我人が続出の中でソフトバンクに勝利し5連勝と好調です。

 

岩本 フレッシュな面子がいますね。ルーキーが素晴らしいホームランを見せてくれました。豊さん、渡部のホームランについてはどうですか?

 

高木 もう居直ってますよね。何でも来いみたいな。2打席三振してるんで、何でも振ってやろうみたいな気持ちでしたよね。それでホームランになりましたけど、まあ当たったら怖いバッターですよね。

 

岩本 はい。

 

高木 それとパンチ力はありますし、半速球は危ないだろうなという感じがありますよね。

 

岩本 なるほど。江本さん、自分の持ち味を見せ付けたバッティングでしたね。

 

江本 うん。ただ、ふくよかな体型ですけども。

 

アナ フフフ(笑)

 

江本 バッティングのセンスはいい物を持ってるなと思いますね。

 

岩本 はいはい。

 

江本 前の打席はストレートでやられている中で3打席目には変化球に合わせて仕留めるというね。

 

岩本 なるほど。

 

江本 これはしっかりと貯めが出来てないと打てないでしょ。追い掛けていたら打てないんでね。

 

岩本 はい。

 

江本 センスありますね。

 

岩本 江本さんが先ほど「ふくよか」という言葉を選択しましたけど、ベースランニングなんかは太もももスゴいですよね。

 

江本 下半身は筋肉質ですよね。若いのを使って競争してチームを活性化させるのはいいと思いますね。

 

岩本 はい。

 

渡部健人 22歳
1998年12月26日生 176㎝・112kg 右投右打
横浜商大高―日本ウェルネス高―横浜桐蔭大―西武

 

以上です。

西武の伝統ですね。
おすすめの記事