2021年4月6日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.福岡ソフトバンクホークス戦でプロ入り2試合目の登板で力投を見せた北海道日本ハムファイターズのドラフト1位ルーキーの伊藤大海ピッチングについて元ロッテの里崎智也、元中日の谷沢健一、ヤクルトで監督をしていた真中満がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



この日の伊藤の投球内容
7回118球 被安打4 奪三振11 四球2 失点3(自責2)
好投もバックに足を引っ張られる・・・

 

アナ ソフトバンクに敗れた日本ハムですが、ドラ1の伊藤大海投手は初勝利となりませんでした。好投したんですけど・・・。

 

真中 前回登板も好投して今回も11奪三振ですから内容が非常にいいんですけどね。里崎さん、なかなか勝てないんですけども・・・。

 

里崎 投球自体が素晴らしかったですよね。真っ直ぐとスライダー、そして緩急も使えてましたしね。

 

真中 はい。

 

里崎 いつ勝ってもおかしくないピッチングはしてるんですけど、全てはここ(7回表のショート中島卓の捕球ミス)ですよ。

 

 

里崎 ピッチャーゴロでゲッツーコースなんですけど、伊藤の送球が若干3塁側に逸れてますけど、やはり中島ぐらいのレベルであれば捕ってやらないといけないですよね。

 

真中 うーん。これは捕ってほしいですよね。

 

里崎 その結果が逆転劇を生んだわけですからね。昨年もミスが多かったんですけど、今年もミスが敗因になっているという開幕からの序盤戦ですよね。

 

真中 そうですよね。谷沢さん、ドラフト1位の伊藤投手なんですけど、非常に楽しみなピッチャーが出てきました。

 

谷沢 オープン戦から非常に力のあるピッチャーだなと。

 

真中 はい。

 

谷沢 それで先ほどのピッチャーゴロ。捕ってセカンドゴロゲッツーを狙ったけども、ちょっとセカンド送球がサイドスローになるね。

 

真中 あぁ、ちょっと引っ掛け気味でしたね。

 

谷沢 うん。だから引っ掛け気味で中島も捕りにくかったんじゃないだろうか。どうなんだろう、里崎さん。

 

里崎 あれ捕ってほしくないですかね?(※里崎がやんわり自論を曲げない)

 

谷沢 いや、捕ってほしいけどもね。(※少し折れそうな谷沢)

 

里崎 でも難しいですけど、中島ぐらいの選手だったら、新人の伊藤からすると捕ってあげてほしいですよね。

 

谷沢 うんうん。

 

真中 まあ、ダブルプレーは出来ない当たりなんですけどね。(※少し話を変えてフォローに回る真中)

 

谷沢 そうだ。中島だったら捕らなきゃいかん!(※逆張り失敗を認める)

 

一同 (笑)

 

真中 結論が出ました。ありがとうございました。

 

 

以上です。

たまに出る谷沢の逆張りが失敗しました。
おすすめの記事