2021年5月4日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦で貴重な追加点となるプロ初ホームラン&猛打賞で勝利に貢献した阪神タイガースの中野拓夢について元ヤクルト広島の笘篠賢治、楽天で監督をしていたデーブ大久保、横浜の監督をしていた大矢明彦がフリーアナウンサーの柴田阿弥と共に語っています。

 



この日の中野の打撃内容
1打席目 敬遠
2打席目 ショートゴロ
3打席目 レフト前ヒット
4打席目 ライトホームラン(打点2)
5打席目 ショート内野安打
シーズン打率.362(5/4の試合終了時点)

 

アナ 阪神が終盤にヤクルトを突き放し快勝しました。ルーキーの中野選手はプロ初ホームランを含む猛打賞でした。

 

大久保 大矢さん、佐藤はもちろんなんですけど、中野は守備でも貢献するし素晴らしいですよね。

 

大矢 そうですね。もう木浪が抜かれちゃったような感じでね。

 

大久保 はい。では笘篠さん、中野の守備についてはどうなんでしょうか?

 

笘篠 自分の能力を信じて守る方も打つ方もやっている印象ですね。

 

大久保 なるほど。

 

笘篠 今日のホームランを打つ前の打席でレフト前ヒットを打ったんですけど、その打席での目線を見るとチラっとサード方向の守備隊形を見て打ったりもしてる、そういう周りを見ながら出来るルーキーなんじゃないかと思いますね。

 

大久保 うーん。

 

アナ 中野選手は山形出身で東北福祉大学から三菱自動車岡崎に行って、そこから阪神に入団と。

 

大久保 うんうん。打率が3割6分でね。

 

大矢 でも社会人から入った選手はほぼ即戦力で、ドラフト順位が低くても使えるぞという事で獲るんで、見事にその期待に応えましたね。

 

大久保 そうですね。

 

アナ ルーキーが熱いですね。

 

大久保 熱いです。

 

 

以上です。

一気にレギュラーになりました。
おすすめの記事