2021年5月29日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.広島カープ戦で初ホームランに初の猛打賞で勝利に貢献した千葉ロッテマリーンズのエチェバリアについて横浜の監督をしていた大矢明彦と中日で監督をしていた谷繁元信がフジテレビアナウンサーの立本信吾と共に語っています。

 



エチェバリアのヒーローインタビューの一部

エチェ 日本に来て初めてのホームランでチームの勝利に貢献できたのが一番嬉しいです。ファンの皆さんにとても感謝しています。あの1本が出たのも皆さんの応援のおかげで打てたと思います。

 

 

エチェバリアを語る

この日のエチェバリアの打撃内容
1打席目 センターフライ
2打席目 ライト前ヒット
3打席目 センター前ヒット(打点2)
4打席目 センターフライ
5打席目 ライトホームラン(打点3)
打率.222 本塁打1 打点9(5/29の試合終了時点)
来日初ホームラン&初猛打賞!

 

アナ ロッテが広島に勝利となりました。美馬投手の好投もありましたが、大矢さん、やっぱりエチェバリアです。

 

大矢 はい。

 

アナ 5打数3安打の猛打賞に初ホームランと大活躍でしたね。

 

大矢 そうですね。強引に引っ張るよりもミートしながら、打球を右方向に持っていくというね。スムーズにバットが出て行くような、そんな感じのバッターですよね。こういうスイングをしているとアベレージも上がっていくと思いますね。

 

アナ 今後に期待ですね。

 

大矢 はい。

 

アナ 谷繁さんはエチェバリアについてはどうですか?

 

谷繁 まだまだ打席数も少ないですし、今日打っているシーンを見ると大体が高めのボールを打ってましたから、基本的にはハイボールヒッターだと思いますね。

 

アナ えぇ。

 

谷繁 だから今後はもうちょっと打席が増えて、そこで弱点が分かった時にどうするかですよね。

 

アナ なるほど。

 

谷繁 でも身体能力が高いですよね。守備でダブルプレーを取ったプレーは中南米選手特有の、なかなか日本人選手には出来ないような動きでしたね。

 

アナ はい。そしてホームランを打った後に両手を広げるポーズがありましたが、パンテーラ(=豹)と呼んで欲しいという事でのアピールみたいですね。

 

谷繁 これは打たないと浸透しないですからね(笑)

 

アナ はい。これからガンガン打ってしてほしいですよね。

 

谷繁 そうですね。

 

アナ そして同郷のキューバ出身のマーティン選手から「スイングをコンパクトに」とアドバイスを受けて結果が出たと。

 

谷繁 マーティンはいつもフルスイングですけどね(笑)

 

アナ そうですね(笑)

 

 

以上です。

まだどんな選手なのかは見えてこないですが期待です。
おすすめの記事