2018年5月17日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs阪神戦で今季初勝利をあげた横浜DeNAベイスターズの平良拳太郎について元中日の谷沢健一、元横浜の高木豊がフジテレビアナウンサーの内田嶺衣奈と共に語っています。

 



【この日の平良の投球内容】

5回1/3、78球、被安打4、奪三振6、四死球1、失点1

 

【平良のヒーローインタビューの一部】

平良 強い球を投げようと思って、いい真っ直ぐを投げられたのと変化球でしっかりカウントが取れたのが良かったと思います。チャンスを貰えて勝てたので次もしっかりチャンスをものに出来るように頑張りたいです。

 

 

谷沢 5年目の平良投手が今季初勝利ですよ。

 

アナ はい。

 

谷沢 最初は沖縄の北山高校から巨人に入って、それから一昨年に山口俊の人的補償でベイスターズに来ましたけどね。豊さん、今日の糸井に対して初球に外からスライダーで入ってストライク、2球目にインサイド低めの変化球でストライク、そして3球目に空振り三振で切って取るんですよ。

 

高木 はいはい。

 

谷沢 それだけコントロールが良くなってきたなと。

 

高木 そうですね。

 

谷沢 3球目のスライダーでも落ち方がいいですよね。

 

高木 キレがいいですね。

 

谷沢 まあ、今後こういうピッチャーが出てきて台所事情が厳しいだけにローテーションに入ってくるとね。

 

高木 でも、DeNAはローテーションを予定していなかった人が頑張っていますよね。

 

谷沢 そうだね。東の影響もあるんじゃない。

 

高木 そうですね。

 

 

以上です。

今季初勝利の平良でしたが相手が全然打たない阪神打線ですからあまり参考にしない方がいいかもしれませんよ。これからの選手なので横浜で地位を築いてほしいですね。

おすすめの記事