2018年5月22日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.楽天戦で先発をして5月負けなしの6勝目をあげたオリックスバファローズのアルバースについて高木豊、元日ハムの岩本勉、元ヤクルト広島の笘篠賢治がフリーアナウンサーの堤友香と共に語っています。

 



【この日のアルバースの投球内容】

8回121球、被安打5、奪三振9、四死球1、失点0

今季6勝1敗 防御率2.13 (5/22の試合終了時点)

 

 

アナ アルバース投手です。5月に入って4連勝。毎週火曜日に勝っているんですよ。

 

高木 そう。毎週火曜日にしつこいぐらいに出てきて、しつこいぐらいに勝つんですよ。

 

【5月火曜日4連勝の内容】

5/1  西武 7回、7安打、4奪三振、0四球、失点2

5/8  ハム 7回、6安打、5奪三振、1四球、失点3

5/15 ロッテ 6回、3安打、3奪三振、1四球、失点1

5/22  楽天 8回、5安打、9奪三振、1四球、失点0

 

 

高木 ガンちゃん、やっぱり四球が少ない。

 

岩本 そうですね。ここ一番、仕留めにいく時にはストライクからボールになる球をしっかりと投げられていますしね。

 

高木 それで、僕が思うのは高低をしっかりと使えるピッチャーなのかなと思って。

 

岩本 はい。ストレートは高く大胆に、変化球は低く丁寧に。まあ、本当に当たり前のように聞こえるんですけど、なかなか出来ないその当たり前をしっかりと出来ていますよね。

 

高木 うん。苫篠さん、ちょっと左のマイコラスのよう。巨人にいた。

 

苫篠 あ、左のマイコラスという感じだと。

 

高木 そうそう。何かテイクバックから腕を上げる時に少し間があるみたいな。変な間が。どうですか?

 

苫篠 はい。それと、言われたように低めに投げ下ろす角度もあって、僕なんかはカープのジョンソンと比較するんですけど。

 

高木 はい。

 

苫篠 ジョンソンの場合は横に散らして、そんなにスピードはない。でも、アルバースの場合は力もある。抜き球もある。コントロールも良い。

 

高木 うん。

 

苫篠 左の田嶋とこのアルバースの加入はチームにとって凄く大きいんじゃないかと思いますね。

 

高木 ですよね。俺は最多勝を獲るんじゃないかと思っているぐらいですよ。

 

アナ おぉぉ。

 

高木 火曜日に投げたらね。

 

アナ 毎週褒めまくっていますからね。

 

 

以上です。

高木豊は以前からアルバースを何回も取り上げていてかなりお気に入りの様子です。いいピッチャーだと思います。

おすすめの記事