2018年7月22日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.オリックスバファローズ戦で3打席の得点圏で凡退し4度目の得点圏で決勝タイムリーを打った千葉ロッテマリーンズの福浦和也。2000本まであと15本に迫ったことについて元ロッテの里崎智也がフジアナウンサーの酒主義久と共に語っています。

 



【この日の福浦の打撃内容】

1打席目 セカンドゴロ

2打席目 センターフライ

3打席目 セカンドゴロ

4打席目 センター前ヒット (打点1)

シーズン打率.211 (7/22の試合終了時点)

打席連続得点圏で凡退

 

【福浦のヒーローインタビューの一部】

福浦 いやぁ、4度目の正直だったので、ホッとしていますし、本当にワク(涌井)に勝ちを付けさせてあげたかったですし、僕がどっかで1本でも打っておけばもっと楽に投げられたんじゃないかなと思いましたし、本当に3打席は反省して4打席目でやっと打てたんで良かったです。

 

 

アナ 涌井投手が勝った。そして、ロッテは同一カード3連勝というのがあるんですが、やはり決めたのが福浦選手で大きかったです。

 

里崎 うん。大きかったですね。まあ、今のヒーローインタビューを聞いていても、ホッとした感じがありますよね。

 

アナ はい。

 

里崎 それが決勝打になりましたからね。

 

アナ 今日は第1、第2、第3打席では得点圏でした。そして、第4打席でも得点圏の場面でした。

 

里崎 そうですね。でも、4打席目だけが2アウトじゃなかったんで、前の打席では全部2アウトだったんで、ちょっと酷だったかもしれませんけど、最後のいいところで決めて救われましたね。

 

アナ この福浦選手の月別の安打数を見てみると、この7月に8本と伸ばしてきましたね。

 

【2018年7月22日までの月別安打数】

3.4月 13本 (24試合)

5月 1本 (9試合)

6月 1本 (8試合)

7月 8本 (12試合)

 

 

里崎 6月ぐらいは今年の2000本は怪しいと思いましたけど、7月の8本で今年中の2000本は100%打ちます。

 

アナ 残り15本、期待したいですね。

 

里崎 期待も込めて。

 

 

以上です。

早めに記録達成してほしいですね。来年に持ち越しになると色々と考えないといけないことも増えそうですし、残りの15本は今年中に決めましょう。

おすすめの記事